HONDA(ホンダ)用の商品一覧

グリップのグリップヒーターのHONDA(ホンダ)用はパークの通販をチェックしましょう。人気のアイテムや定番のアイテムまで納得の品揃えでお待ちしております。パークではあなたの探していた商品がきっと見つかります。

  • 絞り込み: 送料無料 在庫あり レビューあり セール商品
    • 表示件数:
    • 並べ替え:
    • 価格帯:¥ ~¥ クリア
  • 表示方法: 詳細表示 画像のみ表示
40件中 1~20件目

商品写真

商品について

価格・お支払方法

  •  【グリップヒーター】【ENDURANCE】【2015年12月新商品】 PCX('14.4〜) PCX150('14.5〜) タクト/タクト・ベーシック Dio110('15.3〜) グリップヒーター用スロットルパイプ【RPP】

    ※単品でのご購入は別途送料がかかります。 ※グリップヒーターと同時購入の場合のみ送料無料となりますのでご注意ください。 グリップヒーターをより簡単に取り付けられるスロットルパイプを販売! グリップヒーターを装着しようとして、グリップが中々入らなくて 困っているユーザーの悩みをこのアイテムで解決! 純正のスロットルパイプのまま装着しようとすると 突起物がじゃまをして大変やりにくく時間がかかり、 また削るのにも特殊な工具などがなければ出来ません。 そこで、この突起部のないスロットルパイプを使えば 時間が大幅に減りスムーズに装着できます! また、純正パイプよりスロットル開度が約15%ハイスロットル化してあるので今までよりも楽に運転が出来ます。運転するときに重要な アクセルワークが今までと変わることなく操作できますので、 違和感なく運転できます。 実用性と便利性を兼ね備えたおススメなアイテムをお求めやすい価格で発売! ※一度グリップを入れたら引き抜かないで下さい。破損の恐れがあります。 ●商品番号:E53140GJAT01 【対応車種】 ・PCX('14.4〜生産モデル,JF56-1000001〜) ・PCX150('14.5〜生産モデル,KF18-1000001〜) ・Dio110('15.3〜)【JF58-1000001〜】 ・タクト/タクト・ベーシック【AF75-1000001〜】 ●スロットルパイプのみ ●パーツメーカー:エンデュランス ●登録日:2015/12/09 ●JANコード:4573216095932 【PCX125('14.4〜)ハンドル・ブレーキ】 【PCX125('14.4〜)電装系】 【PCX150('14.5〜)ハンドル・ブレーキ】 【PCX150('14.5〜)電装系】 【タクト/タクト・ベーシック_ハンドル・ブレーキ】 【タクト/タクト・ベーシック_電装系】 【Dio110('15.3〜)ハンドル・ブレーキ】 【Dio110('15.3〜)電装系】

    エンデュランス楽天市場店(楽天市場)

    648円

  • ツーリング用品 CB223S MC40 FTR223 MC34 HONDA ホンダ 08T49EWA000C【在庫あり】HONDA ホンダ グリップヒーター グリップエンドキャップ CB223S MC40 FTR223 MC34

    ■商品番号08T49EWA000C■JANコード08T49-EWA-000C<対応アクセサリー>・グリップヒーター(08T50EWA001H)■適合車種▼HONDACB223S MC40 10M/MC40-1100001- 08M/MC40-1000001-FTR223 MC34 ※在庫の状況は2017年1月18日 00:43現在のものです。

    ウェビック 楽天市場店(楽天市場)

    432円

  • ツーリング用品 HONDA ホンダ 08T49MGE001【在庫あり】HONDA ホンダ グリップヒーター 取付アタッチメント VFR1200F 13M/SC63-1300001-、12M/SC63-1200001-、11M/SC63-1100001-、10M/SC63-1000001-

    ■商品番号08T49MGE001■JANコード08T49-MGE-001<対応アクセサリー>・スポーツ・グリップヒーター(08T50MGE000)■適合車種▼HONDAVFR1200F 13M/SC63-1300001-、12M/SC63-1200001-、11M/SC63-1100001-、10M/SC63-1000001- 10-13※在庫の状況は2017年1月18日 00:45現在のものです。

    ウェビック 楽天市場店(楽天市場)

    2,908円

  • ★数量限定★ 【ENDURANCE】【汎用】グリップヒーターHG115 オレンジ 電圧計付/5段階調整/エンドキャップ脱着可能/全周巻き/バックライト付/安心の180日保証

    メーカー希望小売価格はメーカーサイトに基づいて掲載しています スイッチ部が液晶ディスプレイ LEDバックライトが限定のオレンジカラー!! 昼夜問わず視認しやすくなっています。 バイク乗りの心をわしづかみ! ●商品番号:JFHAN530A02 ●対応:汎用(12V車.ハンドル径22.2mm) ●グリップ長:115mm(取り付けになる車両のグリップ長を測定して同じグリップ長のものをお選びください。また、125mmですと隙間が空いてしまいます。) ●グリップ径:34Φ ●消費電力:約8〜40W ●パーツメーカー:エンデュランス ●登録日:2015/09/25 ●JANコード:4573216091293 ●グリップ ヒーター 取扱説明書 / 構成部品 ※ご注意:スロットルパイプは、車体についているものを加工するか、 別売りのスロットルパイプを購入して頂く必要があります。 車両によっては、カウルの加工が必要になるものがあります。 ※スロットルパイプの加工も承っておりますので、お気軽にお問い合わせください! 加工賃:1,500円(税別) ※一度グリップを入れたら引き抜かないで下さい。破損の恐れがあります。 ※接着剤は付属しておりません。 ※バッテリー容量が少ない車両や 発電量が少ない車両に取り付けした 場合、暖まり方が他の車両と比較して 弱くなる可能性があります。 このように車両の状態によっては十分な 性能を発揮できない場合もありますので予めご了承下さい。 【タクト/タクト・ベーシック_電装系】

    エンデュランス楽天市場店(楽天市場)

    9,720円

  • 【送料無料】ツーリング用品 US HONDA 北米ホンダ純正アクセサリー 08T71-MGS-A30US HONDA 北米ホンダ純正アクセサリー グリップヒーター Heated Grips

    ■商品番号08T71-MGS-A30■商品概要Slim heated grips with integrated control. 3-step variable heating levels. Integrated circuit to protect the battery from draining. Smart heat allocation that focuses on the area of the hand most sensitive to cold. Requires Heated Grips Attachment Kit Relay Kit and Sub Harness.■適合車種▼HONDACB500X 2013 CB500X 2014 CB500X 2015 CB500X 2016 CB500X ABS 2013 CB500X ABS 2014 CB500X ABS 2015 CB500X ABS 2016 CBR650F 2014 CBR650F 2015 CBR650F 2016 CBR650F ABS 2014 CBR650F ABS 2015 CBR650F ABS 2016 CTX700 2014 CTX700 2015 CTX700 2016 CTX700 DCT ABS 2014 CTX700 DCT ABS 2015 CTX700 DCT ABS 2016 CTX700N 2014 CTX700N 2015 CTX700N 2016 CTX700N DCT ABS 2014 CTX700N DCT ABS 2015 CTX700N DCT ABS 2016 NC700X 2012 NC700X 2013 NC700X 2014 NC700X 2015 ■注意点※海外輸入品のため、日本語の説明書は付属しません。※輸入商材の為、商品によっては納期が遅れるケースがございます。あらかじめご了承ください。※適合車両は、北米で発売されている車両の適合となります。商品によっては、日本国内仕様車・アジア他一部ヨーロッパ販売車両は適合しない商品も一部ございます。

    ウェビック 楽天市場店(楽天市場)

    29,153円

  • ツーリング用品 CBR600RR PC40 13- 13M/PC40-1600001- HONDA ホンダ 08E73MJCD00HONDA ホンダ グリップヒーター 取付アタッチメント CBR600RR PC40 13- 13M/PC40-1600001-

    ■商品番号08E73MJCD00■JANコード08E73-MJC-D00■商品概要【メーカー品番】08E73-MJC-D00<対応アクセサリー>・スポーツ・グリップヒーター(08T50MGE000)■適合車種▼HONDACBR600RR PC40 13- 13M/PC40-1600001-

    ウェビック 楽天市場店(楽天市場)

    3,888円

  • 【送料無料】ツーリング用品 リトルカブ HONDA ホンダ 08T50GBJ001J【在庫あり】HONDA ホンダ グリップヒーター リトルカブ

    ■商品番号08T50GBJ001J■JANコード08T50-GBJ-001J■商品概要ヒーター:半周タイプ(ヒーター部)■適合車種▼HONDAリトルカブ 97-07 97M-07M■詳細説明◇発熱体に合金ステンレス鋼(SUS)を採用した、Honda独自の左右セット半周タイプグリップヒーターです。◇電力消費に最大限の配慮を実施した優しい設計で、バッテリー電圧監視システムを内蔵し、電圧が低下した際には「グリップヒーター」への電源供給を自動的に中止することで愛車を保護します。・開発コンセプトHondaの「グリップヒーター」は、Hondaのモーターサイクルで使用しているグリップにできるだけ「近いこと」を優先的に考え開発を進めています。Hondaのモーターサイクル開発時において、アクセル操作やクラッチ・ブレーキ操作などを担うグリップの重要度は高く、材質や厚みなど様々な検討がなされています。このように重要度の高いグリップを外し、オプション用品としての「グリップヒーター」を装着することは、ユーザーにとって快適性を得るために、不安感というリスクを負うことにも繋がります。そこで(株)本田技術研究所 二輪R&Dセンターでは、素材をHondaモーターサイクルが使用するラバー素材と同一特性になるよう専用化し、厚みもできるかぎり同等の状態を実現するよう努力しています。Hondaの純正用品を開発する(株)本田技術研究所 二輪R&Dセンターの考える究極の「グリップヒーター」とは、Hondaのモーターサイクルに装着した状態で、装着していることが判らないグリップといえるのです。Hondaの純正「グリップヒーター」は、(株)本田技術研究所 二輪R&Dセンターとヘッドライトなどの電装システムに強い(株)小糸製作所や、自動車業界の電装システムやワイヤリングシステムの研究・開発に強い三菱電線工業(株)との共同で開発した商品です。現在のHondaで開発した「グリップヒーター」は、Honda純正用品として、Hondaモーターサイクルへの装着テストを重ね、ライダーの使い勝手などを最大限に配慮しながら、操縦安定性に影響を与えないことを中心に開発しました。また、Hondaの「グリップヒーター」は、電力消費に最大限の配慮を実施した優しい設計となっています。最大電力消費量は18W(全周タイプは28W)で、ほぼモーターサイクルのウインカーと同等レベルの電力消費で発熱を可能としています。これにより、モーターサイクル本体に影響を与えにくい、快適なバイクライフを実現しているのです。Hondaで販売している「グリップヒーター」は、発熱体をインナーピースの半周に貼付した「半周タイプ」と全周に巻きつけた「全周タイプ」があります。それぞれがモーターサイクルの目的や用途に合わせて純正用品として設定されています。「半周タイプ」は、主に、長時間の走行が想定しにくいスクーターやビジネスモデルが中心であり、「全周タイプ」はモーターサイクルをツーリングなどの長距離走行に使用する中・大型スポーツモデルに対して設定しています。Hondaの「グリップヒーター」では、全モデルに温度制御を行う「コントローラー」を付属させています。この「コントローラー」は、小型でありながら耐水性と操作性に優れ、モーターサイクルメーカーとして、モーターサイクルを操るライダーの気持ちに応える仕様としています。特に温度設定に関しては、走行中のライダーが感じる温度の中で、考えうる最適な温度を色々なテストライダーが、テストを重ねることで決定しています。特長は以下の通りです。1.グローブをはめた左手で確実に操作ができるようにPUSH式スイッチを採用しています。2.スイッチシステムはロータリー式を採用し、PUSH操作でOFFと5段階の温度に設定を可能としています。3.デジタル制御系の採用により、ライダーの体感に応じ、最大温度(右左80度以上:12V使用時)から20%間隔で温度をダウンさせる5段階の温度調節を可能としています。4.3つのLEDインジケーターの採用により、昼夜を問わず容易で確実な温度レベルの確認ができます。5.バッテリー電圧監視システムを内蔵し、バッテリーの電圧が低下した際には「グリップヒーター」への電源供給を自動的に中止。LEDインジケーターの点滅により自動休止状態を知らせ、再びシステムが稼動した際には、LEDインジケータが点灯することで再稼動を知らせます。このシステムにより、電圧が低下したモーターサイクル本体への影響を、低減させています。・発熱体「グリップヒーター」の基本構成は、ハンドルグリップ内部に発熱体を内蔵させ、通電(電気を通すこと)させることにより発熱させるものです。基本構造としては、インナーピース(インナーパイプ)の外周部に発熱体を設置し、それをゴム素材で覆っています。そして、「グリップヒーター」では、『十分な温度』『短時間での温度上昇』『適切なヒートポイント』の3つの要素が重要なポイントと言えます。これらのポイントを実現するためには発熱体の素材は重要な要素となるのです。1970年代から販売されていた「グリップヒーター」では、この発熱体として、「ニッケルクローム線=Ni-Cr」や「フレキシブルプリント配線=FPC(Flexible Print Circuit)」を採用していました。しかし、Ni-Cr線の場合、「作動開始から設定温度に至るまでの立上り時間を要する」点と、「ヒートスポット(指定箇所での発熱)の設定が難しい」という欠点を抱えていました。これは、モーターサイクルを操る者にとって、快適な用品を装着しながらも、ストレスを抱えてライディングすることと言えます。また、FPCでは設定温度に至るまでの立上り時間やヒートスポットの設定に関しては問題がないものの、「圧力に弱い」という欠点がありました。これは、「グリップヒーター」という円形の成型物にとっては、大きな問題であり、「グリップヒーター」の故障原因の大きな要素となってしまうのです。そこで登場したのが、耐食性を向上させるためにクロムを含ませた「合金ステンレス鋼=SUS(Stainless Used Steel)」です。Hondaの「グリップヒーター」で使用しているSUSは、厚さ0.1mmと極めて薄く設定し、帯幅を2倍とすることで、グリップの形状に合わせて曲げても断線の心配が極めて少なくできています。また、グリップの厚みも成形性の向上から細くできるようになり、Hondaのモーターサイクルに標準装備されているグリップ(非ヒーター搭載)に近づくことができたのです。SUSを使用した「グリップヒーター」とFPCタイプの「グリップヒーター」の『温度上昇時間』を比較テストすると、SUSタイプはFPCタイプと比較して半分の時間で最高温度(飽和温度)に達する結果を得ることができました。つまり、SUSを採用しているHondaの「グリップヒーター」は、モーターサイクルの純正用品として、ライダーの気持ちを第一に考え、寒冷時にエンジン始動(グリップヒーターのスイッチを入れて)後、非常に短時間で、暖かさを体感することができ、走行開始直後から快適なライディングを実現できるようになったのです。・全周タイプ グリップヒーター装着可能モデル合金ステンレス鋼=SUS(Stainless Used Steel)採用グリップヒーター1.DN-012.CB1300 スーパーフォア3.CB1300 スーパーボルドール4.CB1300 スーパーツーリング5.シルバーウイングGT6.CB400 スーパーフォア7.CB400 スーパーボルドール8.シルバーウイングGT9.VTR10.FTR11.CB223S12.フォルツァ13.FAZE・半周タイプ グリップヒーター装着可能モデル合金ステンレス鋼=SUS(Stainless Used Steel)採用グリップヒーター1.スーパーカブ502.スーパーカブ1103.リトルカブ4.PCX5.リード6.ジョルノ7.ディオ8.ディオチェスタ9.トゥデイ 10.ジャイロキャノピー 11ジャイロX■注意点※車種により取付けに必要なパーツが異なります。詳しくは必要パーツ一覧をご確認ください。※走行時の天候状況により温度差が出る場合があります。※在庫の状況は2017年1月18日 00:43現在のものです。

    ウェビック 楽天市場店(楽天市場)

    10,584円

  • 【送料無料】ツーリング用品 HONDA ホンダ 08T70KZVL00【在庫あり】【HONDA】【ホンダ】【グリップヒーター】【グリップヒーター】【SuperCUB [カブ] 50 プロ AA04 SuperCUB110 [スーパーカブ110] プロ JA10】

    ■商品番号08T70KZVL00■JANコード08T70-KZV-L00■商品概要ヒーター:半周タイプ(ヒーター部)■適合車種▼HONDASuperCUB [カブ] 50 プロ AA04 SuperCUB110 [スーパーカブ110] プロ JA10 ■詳細説明◇発熱体に合金ステンレス鋼(SUS)を採用した、Honda独自の左右セット半周タイプグリップヒーターです。◇電力消費に最大限の配慮を実施した優しい設計で、バッテリー電圧監視システムを内蔵し、電圧が低下した際には「グリップヒーター」への電源供給を自動的に中止することで愛車を保護します。・開発コンセプトHondaの「グリップヒーター」は、Hondaのモーターサイクルで使用しているグリップにできるだけ「近いこと」を優先的に考え開発を進めています。Hondaのモーターサイクル開発時において、アクセル操作やクラッチ・ブレーキ操作などを担うグリップの重要度は高く、材質や厚みなど様々な検討がなされています。このように重要度の高いグリップを外し、オプション用品としての「グリップヒーター」を装着することは、ユーザーにとって快適性を得るために、不安感というリスクを負うことにも繋がります。そこで(株)本田技術研究所 二輪R&Dセンターでは、素材をHondaモーターサイクルが使用するラバー素材と同一特性になるよう専用化し、厚みもできるかぎり同等の状態を実現するよう努力しています。Hondaの純正用品を開発する(株)本田技術研究所 二輪R&Dセンターの考える究極の「グリップヒーター」とは、Hondaのモーターサイクルに装着した状態で、装着していることが判らないグリップといえるのです。Hondaの純正「グリップヒーター」は、(株)本田技術研究所 二輪R&Dセンターとヘッドライトなどの電装システムに強い(株)小糸製作所や、自動車業界の電装システムやワイヤリングシステムの研究・開発に強い三菱電線工業(株)との共同で開発した商品です。現在のHondaで開発した「グリップヒーター」は、Honda純正用品として、Hondaモーターサイクルへの装着テストを重ね、ライダーの使い勝手などを最大限に配慮しながら、操縦安定性に影響を与えないことを中心に開発しました。また、Hondaの「グリップヒーター」は、電力消費に最大限の配慮を実施した優しい設計となっています。最大電力消費量は18W(全周タイプは28W)で、ほぼモーターサイクルのウインカーと同等レベルの電力消費で発熱を可能としています。これにより、モーターサイクル本体に影響を与えにくい、快適なバイクライフを実現しているのです。Hondaで販売している「グリップヒーター」は、発熱体をインナーピースの半周に貼付した「半周タイプ」と全周に巻きつけた「全周タイプ」があります。それぞれがモーターサイクルの目的や用途に合わせて純正用品として設定されています。「半周タイプ」は、主に、長時間の走行が想定しにくいスクーターやビジネスモデルが中心であり、「全周タイプ」はモーターサイクルをツーリングなどの長距離走行に使用する中・大型スポーツモデルに対して設定しています。Hondaの「グリップヒーター」では、全モデルに温度制御を行う「コントローラー」を付属させています。この「コントローラー」は、小型でありながら耐水性と操作性に優れ、モーターサイクルメーカーとして、モーターサイクルを操るライダーの気持ちに応える仕様としています。特に温度設定に関しては、走行中のライダーが感じる温度の中で、考えうる最適な温度を色々なテストライダーが、テストを重ねることで決定しています。特長は以下の通りです。1.グローブをはめた左手で確実に操作ができるようにPUSH式スイッチを採用しています。2.スイッチシステムはロータリー式を採用し、PUSH操作でOFFと5段階の温度に設定を可能としています。3.デジタル制御系の採用により、ライダーの体感に応じ、最大温度(右左80度以上:12V使用時)から20%間隔で温度をダウンさせる5段階の温度調節を可能としています。4.3つのLEDインジケーターの採用により、昼夜を問わず容易で確実な温度レベルの確認ができます。5.バッテリー電圧監視システムを内蔵し、バッテリーの電圧が低下した際には「グリップヒーター」への電源供給を自動的に中止。LEDインジケーターの点滅により自動休止状態を知らせ、再びシステムが稼動した際には、LEDインジケータが点灯することで再稼動を知らせます。このシステムにより、電圧が低下したモーターサイクル本体への影響を、低減させています。・発熱体「グリップヒーター」の基本構成は、ハンドルグリップ内部に発熱体を内蔵させ、通電(電気を通すこと)させることにより発熱させるものです。基本構造としては、インナーピース(インナーパイプ)の外周部に発熱体を設置し、それをゴム素材で覆っています。そして、「グリップヒーター」では、『十分な温度』『短時間での温度上昇』『適切なヒートポイント』の3つの要素が重要なポイントと言えます。これらのポイントを実現するためには発熱体の素材は重要な要素となるのです。1970年代から販売されていた「グリップヒーター」では、この発熱体として、「ニッケルクローム線=Ni-Cr」や「フレキシブルプリント配線=FPC(Flexible Print Circuit)」を採用していました。しかし、Ni-Cr線の場合、「作動開始から設定温度に至るまでの立上り時間を要する」点と、「ヒートスポット(指定箇所での発熱)の設定が難しい」という欠点を抱えていました。これは、モーターサイクルを操る者にとって、快適な用品を装着しながらも、ストレスを抱えてライディングすることと言えます。また、FPCでは設定温度に至るまでの立上り時間やヒートスポットの設定に関しては問題がないものの、「圧力に弱い」という欠点がありました。これは、「グリップヒーター」という円形の成型物にとっては、大きな問題であり、「グリップヒーター」の故障原因の大きな要素となってしまうのです。そこで登場したのが、耐食性を向上させるためにクロムを含ませた「合金ステンレス鋼=SUS(Stainless Used Steel)」です。Hondaの「グリップヒーター」で使用しているSUSは、厚さ0.1mmと極めて薄く設定し、帯幅を2倍とすることで、グリップの形状に合わせて曲げても断線の心配が極めて少なくできています。また、グリップの厚みも成形性の向上から細くできるようになり、Hondaのモーターサイクルに標準装備されているグリップ(非ヒーター搭載)に近づくことができたのです。SUSを使用した「グリップヒーター」とFPCタイプの「グリップヒーター」の『温度上昇時間』を比較テストすると、SUSタイプはFPCタイプと比較して半分の時間で最高温度(飽和温度)に達する結果を得ることができました。つまり、SUSを採用しているHondaの「グリップヒーター」は、モーターサイクルの純正用品として、ライダーの気持ちを第一に考え、寒冷時にエンジン始動(グリップヒーターのスイッチを入れて)後、非常に短時間で、暖かさを体感することができ、走行開始直後から快適なライディングを実現できるようになったのです。・全周タイプ グリップヒーター装着可能モデル合金ステンレス鋼=SUS(Stainless Used Steel)採用グリップヒーター1.DN-012.CB1300 スーパーフォア3.CB1300 スーパーボルドール4.CB1300 スーパーツーリング5.シルバーウイングGT6.CB400 スーパーフォア7.CB400 スーパーボルドール8.シルバーウイングGT9.VTR10.FTR11.CB223S12.フォルツァ13.FAZE・半周タイプ グリップヒーター装着可能モデル合金ステンレス鋼=SUS(Stainless Used Steel)採用グリップヒーター1.スーパーカブ502.スーパーカブ1103.リトルカブ4.PCX5.リード6.ジョルノ7.ディオ8.ディオチェスタ9.トゥデイ10.ジャイロキャノピー11ジャイロX■注意点※車種により取付けに必要なパーツが異なります。詳しくは必要パーツ一覧をご確認ください。※取り付けには、車体への穴あけ加工が必要です。※走行時の天候状況により温度差が出る場合があります。※在庫の状況は2017年1月18日 00:43現在のものです。

    ウェビック 楽天市場店(楽天市場)

    11,354円

  • HONDA【ホンダ 純正】Little Cub(リトルカブ) 97M〜07M グリップヒーター 08T50-GBJ-001J

    ◇暖かさは、5段階に調節可。 ◇電圧監視機能付=バッテリー電圧が下がるとオフとなり点滅でお知らせします。 ●適用号機:97M〜07M ※08M以降は コチラ ●半周タイプ(ヒーター部)  ●インジケーター付スイッチ ※走行時の天候状況により温度差が出る場合があります。 ■適合表や別途必要取付パーツはこちら(PCサイト) もしくはメーカーホームページでご確認ください。

    t-joy(楽天市場)

    8,467円

  • 【送料無料】ツーリング用品 US HONDA 北米ホンダ純正アクセサリー 08T49-MEW-100US HONDA 北米ホンダ純正アクセサリー グリップヒーター Heated Grips Attachment NT700V 2010 NT700V ABS 2010 NT700V ABS 2011

    ■商品番号08T49-MEW-100■適合車種▼HONDANT700V 2010 NT700V ABS 2010 NT700V ABS 2011 ■注意点※海外輸入品のため、日本語の説明書は付属しません。※輸入商材の為、商品によっては納期が遅れるケースがございます。あらかじめご了承ください。※適合車両は、北米で発売されている車両の適合となります。商品によっては、日本国内仕様車・アジア他一部ヨーロッパ販売車両は適合しない商品も一部ございます。

    ウェビック 楽天市場店(楽天市場)

    16,031円

  •  【グリップヒーター】【ENDURANCE】【2015年12月新商品】 PCX('10.3〜'14.3) PCX150('12.4〜'14.4) ZOOMER-X スーパーカブ110(角目'12.3月〜) Dio110('11.7〜'15.2) グリップヒーター用スロットルパイプ【RPP】

    ※単品でのご購入は別途送料がかかります。 ※グリップヒーターと同時購入の場合のみ送料無料となりますのでご注意ください。 グリップヒーターをより簡単に取り付けられるスロットルパイプを販売! グリップヒーターを装着しようとして、グリップが中々入らなくて 困っているユーザーの悩みをこのアイテムで解決! 純正のスロットルパイプのまま装着しようとすると 突起物がじゃまをして大変やりにくく時間がかかり、 また削るのにも特殊な工具などがなければ出来ません。 そこで、この突起部のないスロットルパイプを使えば 時間が大幅に減りスムーズに装着できます! また、純正パイプ同等の形状となっているので、運転するときに重要な アクセルワークが今までと変わることなく操作できますので、 違和感なく運転できます。 実用性と便利性を兼ね備えたおススメなアイテムをお求めやすい価格で発売! ※一度グリップを入れたら引き抜かないで下さい。破損の恐れがあります。 ●商品番号:E53140K44T01 【対応車種】 ・PCX('10.3〜'12.4生産モデル,JF28-1000001〜1099999) ・PCX('12.5〜'14.3生産モデル,JF28-1100001〜1399999) ・PCX150('12.4〜'14.4生産モデル,KF12-1000001〜1299999) ・スーパーカブ110(角目'12.3月〜)【JA10-1000001〜】 ・スーパーカブ110プロ(角目'12.9月〜)【JA10-3000001〜】 ・Dio110('11.7〜'15.2)【JF31-1000001〜】 ・ZOOMER-X ・リード125 ●スロットルパイプのみ ●パーツメーカー:エンデュランス ●登録日:2015/12/09 ●JANコード:4573216095963 【PCX125('12.5〜'14.3)ハンドル周り・その他】 【PCX125('10.3〜'12.4)ハンドル周り・その他】 【PCX125('12.5〜'14.3)電装系】 【PCX125('10.3〜'12.4)電装系】 【スーパーカブ110プロ('12.9〜)ハンドル・ブレーキ】 【スーパーカブ110プロ('12.9〜)電装系】

    エンデュランス楽天市場店(楽天市場)

    648円

  • 【送料無料】ツーリング用品 GYRO [ジャイロ] X HONDA ホンダ 08T70GFY660【在庫あり】HONDA ホンダ グリップヒーター GYRO [ジャイロ] X

    ■商品番号08T70GFY660■JANコード08T70GFY660■商品概要ヒーター:半周タイプ(ヒーター部)■適合車種▼HONDAGYRO [ジャイロ] X 11M/TD02-1100001-■詳細説明◇発熱体に合金ステンレス鋼(SUS)を採用した、Honda独自の左右セット半周タイプグリップヒーターです。◇電力消費に最大限の配慮を実施した優しい設計で、バッテリー電圧監視システムを内蔵し、電圧が低下した際には「グリップヒーター」への電源供給を自動的に中止することで愛車を保護します。・開発コンセプトHondaの「グリップヒーター」は、Hondaのモーターサイクルで使用しているグリップにできるだけ「近いこと」を優先的に考え開発を進めています。Hondaのモーターサイクル開発時において、アクセル操作やクラッチ・ブレーキ操作などを担うグリップの重要度は高く、材質や厚みなど様々な検討がなされています。このように重要度の高いグリップを外し、オプション用品としての「グリップヒーター」を装着することは、ユーザーにとって快適性を得るために、不安感というリスクを負うことにも繋がります。そこで(株)本田技術研究所 二輪R&Dセンターでは、素材をHondaモーターサイクルが使用するラバー素材と同一特性になるよう専用化し、厚みもできるかぎり同等の状態を実現するよう努力しています。Hondaの純正用品を開発する(株)本田技術研究所 二輪R&Dセンターの考える究極の「グリップヒーター」とは、Hondaのモーターサイクルに装着した状態で、装着していることが判らないグリップといえるのです。Hondaの純正「グリップヒーター」は、(株)本田技術研究所 二輪R&Dセンターとヘッドライトなどの電装システムに強い(株)小糸製作所や、自動車業界の電装システムやワイヤリングシステムの研究・開発に強い三菱電線工業(株)との共同で開発した商品です。現在のHondaで開発した「グリップヒーター」は、Honda純正用品として、Hondaモーターサイクルへの装着テストを重ね、ライダーの使い勝手などを最大限に配慮しながら、操縦安定性に影響を与えないことを中心に開発しました。また、Hondaの「グリップヒーター」は、電力消費に最大限の配慮を実施した優しい設計となっています。最大電力消費量は18W(全周タイプは28W)で、ほぼモーターサイクルのウインカーと同等レベルの電力消費で発熱を可能としています。これにより、モーターサイクル本体に影響を与えにくい、快適なバイクライフを実現しているのです。Hondaで販売している「グリップヒーター」は、発熱体をインナーピースの半周に貼付した「半周タイプ」と全周に巻きつけた「全周タイプ」があります。それぞれがモーターサイクルの目的や用途に合わせて純正用品として設定されています。「半周タイプ」は、主に、長時間の走行が想定しにくいスクーターやビジネスモデルが中心であり、「全周タイプ」はモーターサイクルをツーリングなどの長距離走行に使用する中・大型スポーツモデルに対して設定しています。Hondaの「グリップヒーター」では、全モデルに温度制御を行う「コントローラー」を付属させています。この「コントローラー」は、小型でありながら耐水性と操作性に優れ、モーターサイクルメーカーとして、モーターサイクルを操るライダーの気持ちに応える仕様としています。特に温度設定に関しては、走行中のライダーが感じる温度の中で、考えうる最適な温度を色々なテストライダーが、テストを重ねることで決定しています。特長は以下の通りです。1.グローブをはめた左手で確実に操作ができるようにPUSH式スイッチを採用しています。2.スイッチシステムはロータリー式を採用し、PUSH操作でOFFと5段階の温度に設定を可能としています。3.デジタル制御系の採用により、ライダーの体感に応じ、最大温度(右左80度以上:12V使用時)から20%間隔で温度をダウンさせる5段階の温度調節を可能としています。4.3つのLEDインジケーターの採用により、昼夜を問わず容易で確実な温度レベルの確認ができます。5.バッテリー電圧監視システムを内蔵し、バッテリーの電圧が低下した際には「グリップヒーター」への電源供給を自動的に中止。LEDインジケーターの点滅により自動休止状態を知らせ、再びシステムが稼動した際には、LEDインジケータが点灯することで再稼動を知らせます。このシステムにより、電圧が低下したモーターサイクル本体への影響を、低減させています。・発熱体「グリップヒーター」の基本構成は、ハンドルグリップ内部に発熱体を内蔵させ、通電(電気を通すこと)させることにより発熱させるものです。基本構造としては、インナーピース(インナーパイプ)の外周部に発熱体を設置し、それをゴム素材で覆っています。そして、「グリップヒーター」では、『十分な温度』『短時間での温度上昇』『適切なヒートポイント』の3つの要素が重要なポイントと言えます。これらのポイントを実現するためには発熱体の素材は重要な要素となるのです。1970年代から販売されていた「グリップヒーター」では、この発熱体として、「ニッケルクローム線=Ni-Cr」や「フレキシブルプリント配線=FPC(Flexible Print Circuit)」を採用していました。しかし、Ni-Cr線の場合、「作動開始から設定温度に至るまでの立上り時間を要する」点と、「ヒートスポット(指定箇所での発熱)の設定が難しい」という欠点を抱えていました。これは、モーターサイクルを操る者にとって、快適な用品を装着しながらも、ストレスを抱えてライディングすることと言えます。また、FPCでは設定温度に至るまでの立上り時間やヒートスポットの設定に関しては問題がないものの、「圧力に弱い」という欠点がありました。これは、「グリップヒーター」という円形の成型物にとっては、大きな問題であり、「グリップヒーター」の故障原因の大きな要素となってしまうのです。そこで登場したのが、耐食性を向上させるためにクロムを含ませた「合金ステンレス鋼=SUS(Stainless Used Steel)」です。Hondaの「グリップヒーター」で使用しているSUSは、厚さ0.1mmと極めて薄く設定し、帯幅を2倍とすることで、グリップの形状に合わせて曲げても断線の心配が極めて少なくできています。また、グリップの厚みも成形性の向上から細くできるようになり、Hondaのモーターサイクルに標準装備されているグリップ(非ヒーター搭載)に近づくことができたのです。SUSを使用した「グリップヒーター」とFPCタイプの「グリップヒーター」の『温度上昇時間』を比較テストすると、SUSタイプはFPCタイプと比較して半分の時間で最高温度(飽和温度)に達する結果を得ることができました。つまり、SUSを採用しているHondaの「グリップヒーター」は、モーターサイクルの純正用品として、ライダーの気持ちを第一に考え、寒冷時にエンジン始動(グリップヒーターのスイッチを入れて)後、非常に短時間で、暖かさを体感することができ、走行開始直後から快適なライディングを実現できるようになったのです。・全周タイプ グリップヒーター装着可能モデル合金ステンレス鋼=SUS(Stainless Used Steel)採用グリップヒーター1.DN-012.CB1300 スーパーフォア3.CB1300 スーパーボルドール4.CB1300 スーパーツーリング5.シルバーウイングGT6.CB400 スーパーフォア7.CB400 スーパーボルドール8.シルバーウイングGT9.VTR10.FTR11.CB223S12.フォルツァ13.FAZE・半周タイプ グリップヒーター装着可能モデル合金ステンレス鋼=SUS(Stainless Used Steel)採用グリップヒーター1.スーパーカブ502.スーパーカブ1103.リトルカブ4.PCX5.リード6.ジョルノ7.ディオ8.ディオチェスタ9.トゥデイ 10.ジャイロキャノピー 11ジャイロX■注意点※車種により取付けに必要なパーツが異なります。詳しくは必要パーツ一覧をご確認ください。※走行時の天候状況により温度差が出る場合があります。※取り付けには、車体に穴開け加工が必要です。※在庫の状況は2017年1月18日 00:45現在のものです。

    ウェビック 楽天市場店(楽天市場)

    15,120円

  • 【送料無料】SuperCUB [カブ] 50 AA04 SuperCUB110 [スーパーカブ110] JA10 HONDA ホンダ 08T70KZVJ01【在庫あり】HONDA ホンダ グリップヒーター SuperCUB [カブ] 50 AA04 SuperCUB110 [スーパーカブ110] JA10

    ■商品番号08T70KZVJ01■JANコード08T70-KZV-J01■商品概要ヒーター:半周タイプ(ヒーター部)■適合車種▼HONDASuperCUB [カブ] 50 AA04 SuperCUB110 [スーパーカブ110] JA10 ■詳細説明◇発熱体に合金ステンレス鋼(SUS)を採用した、Honda独自の左右セット半周タイプグリップヒーターです。◇電力消費に最大限の配慮を実施した優しい設計で、バッテリー電圧監視システムを内蔵し、電圧が低下した際には「グリップヒーター」への電源供給を自動的に中止することで愛車を保護します。・開発コンセプトHondaの「グリップヒーター」は、Hondaのモーターサイクルで使用しているグリップにできるだけ「近いこと」を優先的に考え開発を進めています。Hondaのモーターサイクル開発時において、アクセル操作やクラッチ・ブレーキ操作などを担うグリップの重要度は高く、材質や厚みなど様々な検討がなされています。このように重要度の高いグリップを外し、オプション用品としての「グリップヒーター」を装着することは、ユーザーにとって快適性を得るために、不安感というリスクを負うことにも繋がります。そこで(株)本田技術研究所 二輪R&Dセンターでは、素材をHondaモーターサイクルが使用するラバー素材と同一特性になるよう専用化し、厚みもできるかぎり同等の状態を実現するよう努力しています。Hondaの純正用品を開発する(株)本田技術研究所 二輪R&Dセンターの考える究極の「グリップヒーター」とは、Hondaのモーターサイクルに装着した状態で、装着していることが判らないグリップといえるのです。Hondaの純正「グリップヒーター」は、(株)本田技術研究所 二輪R&Dセンターとヘッドライトなどの電装システムに強い(株)小糸製作所や、自動車業界の電装システムやワイヤリングシステムの研究・開発に強い三菱電線工業(株)との共同で開発した商品です。現在のHondaで開発した「グリップヒーター」は、Honda純正用品として、Hondaモーターサイクルへの装着テストを重ね、ライダーの使い勝手などを最大限に配慮しながら、操縦安定性に影響を与えないことを中心に開発しました。また、Hondaの「グリップヒーター」は、電力消費に最大限の配慮を実施した優しい設計となっています。最大電力消費量は18W(全周タイプは28W)で、ほぼモーターサイクルのウインカーと同等レベルの電力消費で発熱を可能としています。これにより、モーターサイクル本体に影響を与えにくい、快適なバイクライフを実現しているのです。Hondaで販売している「グリップヒーター」は、発熱体をインナーピースの半周に貼付した「半周タイプ」と全周に巻きつけた「全周タイプ」があります。それぞれがモーターサイクルの目的や用途に合わせて純正用品として設定されています。「半周タイプ」は、主に、長時間の走行が想定しにくいスクーターやビジネスモデルが中心であり、「全周タイプ」はモーターサイクルをツーリングなどの長距離走行に使用する中・大型スポーツモデルに対して設定しています。Hondaの「グリップヒーター」では、全モデルに温度制御を行う「コントローラー」を付属させています。この「コントローラー」は、小型でありながら耐水性と操作性に優れ、モーターサイクルメーカーとして、モーターサイクルを操るライダーの気持ちに応える仕様としています。特に温度設定に関しては、走行中のライダーが感じる温度の中で、考えうる最適な温度を色々なテストライダーが、テストを重ねることで決定しています。特長は以下の通りです。1.グローブをはめた左手で確実に操作ができるようにPUSH式スイッチを採用しています。2.スイッチシステムはロータリー式を採用し、PUSH操作でOFFと5段階の温度に設定を可能としています。3.デジタル制御系の採用により、ライダーの体感に応じ、最大温度(右左80度以上:12V使用時)から20%間隔で温度をダウンさせる5段階の温度調節を可能としています。4.3つのLEDインジケーターの採用により、昼夜を問わず容易で確実な温度レベルの確認ができます。5.バッテリー電圧監視システムを内蔵し、バッテリーの電圧が低下した際には「グリップヒーター」への電源供給を自動的に中止。LEDインジケーターの点滅により自動休止状態を知らせ、再びシステムが稼動した際には、LEDインジケータが点灯することで再稼動を知らせます。このシステムにより、電圧が低下したモーターサイクル本体への影響を、低減させています。・発熱体「グリップヒーター」の基本構成は、ハンドルグリップ内部に発熱体を内蔵させ、通電(電気を通すこと)させることにより発熱させるものです。基本構造としては、インナーピース(インナーパイプ)の外周部に発熱体を設置し、それをゴム素材で覆っています。そして、「グリップヒーター」では、『十分な温度』『短時間での温度上昇』『適切なヒートポイント』の3つの要素が重要なポイントと言えます。これらのポイントを実現するためには発熱体の素材は重要な要素となるのです。1970年代から販売されていた「グリップヒーター」では、この発熱体として、「ニッケルクローム線=Ni-Cr」や「フレキシブルプリント配線=FPC(Flexible Print Circuit)」を採用していました。しかし、Ni-Cr線の場合、「作動開始から設定温度に至るまでの立上り時間を要する」点と、「ヒートスポット(指定箇所での発熱)の設定が難しい」という欠点を抱えていました。これは、モーターサイクルを操る者にとって、快適な用品を装着しながらも、ストレスを抱えてライディングすることと言えます。また、FPCでは設定温度に至るまでの立上り時間やヒートスポットの設定に関しては問題がないものの、「圧力に弱い」という欠点がありました。これは、「グリップヒーター」という円形の成型物にとっては、大きな問題であり、「グリップヒーター」の故障原因の大きな要素となってしまうのです。そこで登場したのが、耐食性を向上させるためにクロムを含ませた「合金ステンレス鋼=SUS(Stainless Used Steel)」です。Hondaの「グリップヒーター」で使用しているSUSは、厚さ0.1mmと極めて薄く設定し、帯幅を2倍とすることで、グリップの形状に合わせて曲げても断線の心配が極めて少なくできています。また、グリップの厚みも成形性の向上から細くできるようになり、Hondaのモーターサイクルに標準装備されているグリップ(非ヒーター搭載)に近づくことができたのです。SUSを使用した「グリップヒーター」とFPCタイプの「グリップヒーター」の『温度上昇時間』を比較テストすると、SUSタイプはFPCタイプと比較して半分の時間で最高温度(飽和温度)に達する結果を得ることができました。つまり、SUSを採用しているHondaの「グリップヒーター」は、モーターサイクルの純正用品として、ライダーの気持ちを第一に考え、寒冷時にエンジン始動(グリップヒーターのスイッチを入れて)後、非常に短時間で、暖かさを体感することができ、走行開始直後から快適なライディングを実現できるようになったのです。・全周タイプ グリップヒーター装着可能モデル合金ステンレス鋼=SUS(Stainless Used Steel)採用グリップヒーター1.DN-012.CB1300 スーパーフォア3.CB1300 スーパーボルドール4.CB1300 スーパーツーリング5.シルバーウイングGT6.CB400 スーパーフォア7.CB400 スーパーボルドール8.シルバーウイングGT9.VTR10.FTR11.CB223S12.フォルツァ13.FAZE・半周タイプ グリップヒーター装着可能モデル合金ステンレス鋼=SUS(Stainless Used Steel)採用グリップヒーター1.スーパーカブ502.スーパーカブ1103.リトルカブ4.PCX5.リード6.ジョルノ7.ディオ8.ディオチェスタ9.トゥデイ 10.ジャイロキャノピー 11ジャイロX■注意点※車種により取付けに必要なパーツが異なります。詳しくは必要パーツ一覧をご確認ください。※取り付けには、車体への穴あけ加工が必要です。※走行時の天候状況により温度差が出る場合があります。※在庫の状況は2017年1月18日 00:43現在のものです。

    ウェビック 楽天市場店(楽天市場)

    11,411円

  • ツーリング用品 HONDA ホンダ 08T49MFP000B【在庫あり】HONDA ホンダ グリップヒーター 取付アタッチメント

    ■商品番号08T49MFP000B■JANコード08T49-MFP-000B<対応アクセサリー>・スポーツ・グリップヒーター■適合車種▼HONDACB1300SB [スーパーボルドール] 13M/SC54-1900001-、11M/SC54-1800001-、10M/SC54-1700001-、-09M/SC54-1600001-、08M/SC54-1500001- CB1300SF 13M/SC54-1900001-、11M/SC54-1800001-、10M/SC54-1700001-、-09M/SC54-1600001-、08M/SC54-1500001- CB1300ST [スーパーツーリング] 13M/SC54-1900001-、11M/SC54-1800001-、10M/SC54-1700001-、-09M/SC54-1600001-、08M/SC54-1500001- ※在庫の状況は2017年1月18日 00:43現在のものです。

    ウェビック 楽天市場店(楽天市場)

    3,240円

  • 【送料無料】ツーリング用品 US HONDA 北米ホンダ純正アクセサリー 08T50-EWA-100US HONDA 北米ホンダ純正アクセサリー グリップヒーター Heated Grips (Rubber)

    ■商品番号08T50-EWA-100■商品概要Thermostat control with five temperature levels and integrated switches. Indicator light designates on/off and temperature levels and auto on/off switch detects battery voltage to prevent excessive battery power drainage.■適合車種▼HONDASHADOW AERO 2006 SHADOW AERO 2007 SHADOW AERO 2008 SHADOW AERO 2009 SHADOW AERO 2011 SHADOW AERO 2012 SHADOW AERO 2013 SHADOW AERO 2014 SHADOW AERO 2015 SHADOW AERO 2016 SHADOW AERO ABS 2014 SHADOW AERO ABS 2015 SHADOW AERO ABS 2016 VTX1300C 2008 VTX1300C 2009 VTX1300R 2008 VTX1300R 2009 VTX1300T 2008 VTX1300T 2009 ■注意点※海外輸入品のため、日本語の説明書は付属しません。※輸入商材の為、商品によっては納期が遅れるケースがございます。あらかじめご了承ください。※適合車両は、北米で発売されている車両の適合となります。商品によっては、日本国内仕様車・アジア他一部ヨーロッパ販売車両は適合しない商品も一部ございます。

    ウェビック 楽天市場店(楽天市場)

    42,712円

  • 【送料無料】ツーリング用品 US HONDA 北米ホンダ純正アクセサリー 08T50-MEW-100US HONDA 北米ホンダ純正アクセサリー グリップヒーター Heated Grips NT700V 2010 NT700V ABS 2010 NT700V ABS 2011

    ■商品番号08T50-MEW-100■適合車種▼HONDANT700V 2010 NT700V ABS 2010 NT700V ABS 2011 ■注意点※海外輸入品のため、日本語の説明書は付属しません。※輸入商材の為、商品によっては納期が遅れるケースがございます。あらかじめご了承ください。※適合車両は、北米で発売されている車両の適合となります。商品によっては、日本国内仕様車・アジア他一部ヨーロッパ販売車両は適合しない商品も一部ございます。

    ウェビック 楽天市場店(楽天市場)

    27,695円

  • ツーリング用品 HONDA ホンダ 08Z5112AA00【在庫あり】HONDA ホンダ グリップヒーター 割り込みハーネス(+)

    ■商品番号08Z5112AA00■JANコード08Z51-12A-A00■商品概要【メーカー品番】08Z51-12A-A00<対応アクセサリー>・グリップヒーター(08T50EWA001H)■適合車種▼HONDACB1300SB [スーパーボルドール] 14M/SC54-2000001- 13M/SC54-1900001- 11M/SC54-1800001- 10M/SC54-1700001- 09M/SC54-1600001- 08M/SC54-1500001-CB1300SF SC54 14M/SC54-2000001- 13M/SC54-1900001- 11M/SC54-1800001- 10M/SC54-1700001-CB1300ST [スーパーツーリング] CB223S MC40 10M/MC40-1100001- 08M/MC40-1000001-CB400SB [スーパーボルドール] NC42 14M/NC42-1600001-CB400SF NC42 14M/NC42-1600001-FTR223 MC34 ※在庫の状況は2017年1月18日 00:45現在のものです。

    ウェビック 楽天市場店(楽天市場)

    216円

  • ツーリング用品 PCX125 EBJ-JF28 PCX150 JBK-KF12 HONDA ホンダ 08T71KWN711【在庫あり】HONDA ホンダ グリップヒーター 取付アタッチメント PCX125 EBJ-JF28 PCX150 JBK-KF12

    ■商品番号08T71KWN711■JANコード08T71-KWN-711■商品概要グリップヒーター本体(08T50EWA001J)用■適合車種▼HONDAPCX125 EBJ-JF28 PCX150 JBK-KF12 ※在庫の状況は2017年1月18日 00:45現在のものです。

    ウェビック 楽天市場店(楽天市場)

    2,729円

  • ツーリング用品 HONDA ホンダ 08T50EWA001J【在庫あり】HONDA ホンダ グリップヒーター

    ■商品番号08T50EWA001J■JANコード08T50-EWA-001J■商品概要ヒーター:半周タイプ(ヒーター部)■適合車種▼HONDABENLY CD110[ベンリィ] JA09 BENLY CD110[ベンリィ] プロ JA09 BENLY50 [ベンリィ] AA03 BENLY50 [ベンリィ] プロ AA03 DIO [ディオ] 4st AF68 14M/AF68-1400001-  11M/AF68-1300001-  10M/AF68-1200001-  09M/AF68-1100001- 08M/AF68-1000001-DIO [ディオ] チェスタ AF68 14M/AF68-3300001- 11M/AF68-3200001- 09M/AF68-3100001-   08M/AF68-3000001-Dio110 JF31 Giorno [ジョルノ] AF70 GYRO CANOPY [ジャイロキャノピー] TA03 TA03-1000001- LEAD110 [リード] JF19 10M/JF19-1200001- LEAD125 [リード] JF45 MONKEY [モンキー] AB27 11M/AB27-2000001- 09M/AB27-1900001- PCX125 JF28 PCX150 KF12 TODAY [トゥデイ] AF67 ■詳細説明PCX【12YM以降】:必要なオプション/ 08T71KWN710PCX【-11YM以前】:必要なオプション/ 08T49KWN000ベンリィ / ベンリィ プロ:必要なオプション/ 08T70GGM900Dio110:必要なオプション/ 08T70KZL840LEAD(JF19):必要なオプション/ 08T49GFM000 / 08T50EWA000AGIORNO:必要なオプション/ 08T49GGL000Dio:必要なオプション/ 08T49GFH000 / 08Z5112BA00(10-08YM) / 08Z5112BC00(10-08YM) / 08T50EWA000B(10-08YM) / 08T50EWA000F(10-08YM) / 08T50EWA000G(10-08YM)Dioチェスタ:必要なオプション/ 08T49GFK000A / 08T49GFK000(08-08YM)TODAY:必要なオプション/ 08T49GFC000 / 08T50EWA000D(10-07YM)ジャイロX 【10YM以前 (11YM適用なし)】:必要なオプション/ 08T49GFY000ジャイロキャノピー:必要なオプション/ 08T49GFZ000◇発熱体に合金ステンレス鋼(SUS)を採用した、Honda独自の左右セット半周タイプグリップヒーターです。◇電力消費に最大限の配慮を実施した優しい設計で、バッテリー電圧監視システムを内蔵し、電圧が低下した際には「グリップヒーター」への電源供給を自動的に中止することで愛車を保護します。・開発コンセプトHondaの「グリップヒーター」は、Hondaのモーターサイクルで使用しているグリップにできるだけ「近いこと」を優先的に考え開発を進めています。Hondaのモーターサイクル開発時において、アクセル操作やクラッチ・ブレーキ操作などを担うグリップの重要度は高く、材質や厚みなど様々な検討がなされています。このように重要度の高いグリップを外し、オプション用品としての「グリップヒーター」を装着することは、ユーザーにとって快適性を得るために、不安感というリスクを負うことにも繋がります。そこで(株)本田技術研究所 二輪R&Dセンターでは、素材をHondaモーターサイクルが使用するラバー素材と同一特性になるよう専用化し、厚みもできるかぎり同等の状態を実現するよう努力しています。Hondaの純正用品を開発する(株)本田技術研究所 二輪R&Dセンターの考える究極の「グリップヒーター」とは、Hondaのモーターサイクルに装着した状態で、装着していることが判らないグリップといえるのです。Hondaの純正「グリップヒーター」は、(株)本田技術研究所 二輪R&Dセンターとヘッドライトなどの電装システムに強い(株)小糸製作所や、自動車業界の電装システムやワイヤリングシステムの研究・開発に強い三菱電線工業(株)との共同で開発した商品です。現在のHondaで開発した「グリップヒーター」は、Honda純正用品として、Hondaモーターサイクルへの装着テストを重ね、ライダーの使い勝手などを最大限に配慮しながら、操縦安定性に影響を与えないことを中心に開発しました。また、Hondaの「グリップヒーター」は、電力消費に最大限の配慮を実施した優しい設計となっています。最大電力消費量は18W(全周タイプは28W)で、ほぼモーターサイクルのウインカーと同等レベルの電力消費で発熱を可能としています。これにより、モーターサイクル本体に影響を与えにくい、快適なバイクライフを実現しているのです。Hondaで販売している「グリップヒーター」は、発熱体をインナーピースの半周に貼付した「半周タイプ」と全周に巻きつけた「全周タイプ」があります。それぞれがモーターサイクルの目的や用途に合わせて純正用品として設定されています。「半周タイプ」は、主に、長時間の走行が想定しにくいスクーターやビジネスモデルが中心であり、「全周タイプ」はモーターサイクルをツーリングなどの長距離走行に使用する中・大型スポーツモデルに対して設定しています。Hondaの「グリップヒーター」では、全モデルに温度制御を行う「コントローラー」を付属させています。この「コントローラー」は、小型でありながら耐水性と操作性に優れ、モーターサイクルメーカーとして、モーターサイクルを操るライダーの気持ちに応える仕様としています。特に温度設定に関しては、走行中のライダーが感じる温度の中で、考えうる最適な温度を色々なテストライダーが、テストを重ねることで決定しています。特長は以下の通りです。1.グローブをはめた左手で確実に操作ができるようにPUSH式スイッチを採用しています。2.スイッチシステムはロータリー式を採用し、PUSH操作でOFFと5段階の温度に設定を可能としています。3.デジタル制御系の採用により、ライダーの体感に応じ、最大温度(右左80度以上:12V使用時)から20%間隔で温度をダウンさせる5段階の温度調節を可能としています。4.3つのLEDインジケーターの採用により、昼夜を問わず容易で確実な温度レベルの確認ができます。5.バッテリー電圧監視システムを内蔵し、バッテリーの電圧が低下した際には「グリップヒーター」への電源供給を自動的に中止。LEDインジケーターの点滅により自動休止状態を知らせ、再びシステムが稼動した際には、LEDインジケータが点灯することで再稼動を知らせます。このシステムにより、電圧が低下したモーターサイクル本体への影響を、低減させています。・発熱体「グリップヒーター」の基本構成は、ハンドルグリップ内部に発熱体を内蔵させ、通電(電気を通すこと)させることにより発熱させるものです。基本構造としては、インナーピース(インナーパイプ)の外周部に発熱体を設置し、それをゴム素材で覆っています。そして、「グリップヒーター」では、『十分な温度』『短時間での温度上昇』『適切なヒートポイント』の3つの要素が重要なポイントと言えます。これらのポイントを実現するためには発熱体の素材は重要な要素となるのです。1970年代から販売されていた「グリップヒーター」では、この発熱体として、「ニッケルクローム線=Ni-Cr」や「フレキシブルプリント配線=FPC(Flexible Print Circuit)」を採用していました。しかし、Ni-Cr線の場合、「作動開始から設定温度に至るまでの立上り時間を要する」点と、「ヒートスポット(指定箇所での発熱)の設定が難しい」という欠点を抱えていました。これは、モーターサイクルを操る者にとって、快適な用品を装着しながらも、ストレスを抱えてライディングすることと言えます。また、FPCでは設定温度に至るまでの立上り時間やヒートスポットの設定に関しては問題がないものの、「圧力に弱い」という欠点がありました。これは、「グリップヒーター」という円形の成型物にとっては、大きな問題であり、「グリップヒーター」の故障原因の大きな要素となってしまうのです。そこで登場したのが、耐食性を向上させるためにクロムを含ませた「合金ステンレス鋼=SUS(Stainless Used Steel)」です。Hondaの「グリップヒーター」で使用しているSUSは、厚さ0.1mmと極めて薄く設定し、帯幅を2倍とすることで、グリップの形状に合わせて曲げても断線の心配が極めて少なくできています。また、グリップの厚みも成形性の向上から細くできるようになり、Hondaのモーターサイクルに標準装備されているグリップ(非ヒーター搭載)に近づくことができたのです。SUSを使用した「グリップヒーター」とFPCタイプの「グリップヒーター」の『温度上昇時間』を比較テストすると、SUSタイプはFPCタイプと比較して半分の時間で最高温度(飽和温度)に達する結果を得ることができました。

    ウェビック 楽天市場店(楽天市場)

    8,242円

  • GOLD WING F6B 2013 GOLD WING F6B 2014 US HONDA 北米ホンダ純正アクセサリー 08T70-MJG-670US HONDA 北米ホンダ純正アクセサリー グリップヒーター Heated Grips GOLD WING F6B 2013 GOLD WING F6B 2014

    ■商品番号08T70-MJG-670■適合車種▼HONDAGOLD WING F6B 2013 GOLD WING F6B 2014 ■注意点※海外輸入品のため、日本語の説明書は付属しません。※輸入商材の為、商品によっては納期が遅れるケースがございます。あらかじめご了承ください。※適合車両は、北米で発売されている車両の適合となります。商品によっては、日本国内仕様車・アジア他一部ヨーロッパ販売車両は適合しない商品も一部ございます。

    ウェビック 楽天市場店(楽天市場)

    40,817円

40件中 1~20件目

PAGE TOP