オリーブオイル クルス・デル・スール(南十字星) 500ml

  • 商品詳細
  • 送料について
  • 販売ショップについて
  • クチコミ
色:グリーンゴールド 内容量:500ml アロマ(香り):新鮮なハーブの香り、バナナを思わせる若々しい果実感、後に残るアーモンドのアロマ。 フレーバー(味):エレガントな味わい、上質なバターのようになめらかなコク

      4種類ブレンドによるバランスの取れた甘み。ほのかな苦みとポリフェノールによる心地よい辛み。 エクストラ・バージン・オリーブオイルとは? ・ <酸度0.8%以下の、オリーブ100%からなるオリーブオイルのことを指します。このエクストラ・バージン(以下EV)の基準をクリアしていることが、 高品質オリーブオイルの最低限の基準となります。 ・ 酸度の高いオリーブオイルは、体の酸化を促すため、健康に良いとは決して言えません。 ・ 本当の早摘み、早搾りのフレッシュなEVオリーブオイルは、酸度0.3%以下になるものが多いのが事実です。 ・ しかし、本物のEVオリーブオイルを生産するにはコストが高く、ビジネスとして収益性が低いため、酸度0.8%以下をEVオリーブオイルとするよう、基準が引き下げられているのが現実です。 ・昨今では、古く酸度の高いオリーブオイルを化学的に精製して、EVオリーブオイルとして売り出す業者が増えています。 またオリーブの搾りカスに熱処理を加えて、オイルを搾り取る業者もいます。 ・ 健康面での効用  ☆ポリフェノール…高い高酸化作用を持ち、高血圧、動脈硬化に効果的です。  ☆オレイン酸…善玉コレステロールを下げずに、悪玉コレステロールだけを下げる脂肪酸です。(オリーブオイルの約70%がこのオレイン酸)  ☆αトコフェノール…最も活性酸素を抑えるビタミンEのことです。 ・ オリーブオイルは高オレイン酸油と呼ばれるオメガ9系のオイルです。  酸化しにくく、火を使った料理に向き、悪玉コレステロールを下げます。 ・ 食べるプラスチックと呼ばれるトランス脂肪酸、コレステロールは一切含まれておりません。 チリ産EVオリーブオイルの特徴と強み ・「 地中海性気候=夏暑く乾燥し、冬場に雨が多く降る」というワインやオリーブの栽培に最も適した気候です。 ・ またチリは南米の強い日差しにより日中暑く、夜は太平洋からの寒流と、アンデス山脈からの吹き下ろしにより冷え込みます。この昼夜の寒暖差が、引き締まった、うまみのあるオリーブを育てるのです。 ・ オリーブオイル栽培国として1952年から栽培をスタートしたため、土壌が 農薬などで汚れていない国として知られています。 ローマ帝国時代からオリーブを栽培しているイタリアなどでは、オーガニック栽培といえども、以前使用した農薬が土壌に染み込んでいる可能性も否定できません。 ・ 欧米の約半分であるチリの人件費や、2万ヘクタールという広大な栽培面積が大量生産を可能にし、欧州産のオリーブオイルと比べてコストパフォーマンスが高いのが特徴です。 ・ オリーブの天敵であるチチュウカイ・ミバエがいないため、害虫に対する農薬量が少なくて済み、また実がハエにかじられず衛生的です。 ・ 欧州ではオリーブオイルの全体の生産量のうち、EVオリーブオイルは約25%のみですが、チリではなんと99.8%がEVオリーブオイルです。 チリの農業やものつくりに対する真摯な姿勢がうかがえます。 ・ チリ産のオリーブオイル生産量は、ここ10年で30%も伸びており、世界のオリーブオイル業界では注目の国の一つとなっています。 CRUZ DEL SUL(クルス・デル・スール)の特徴と強み ・最高級EVオリーブオイルの証である酸度0.2%を実現しております。 ・ オーガニック認証が示す通り、一切農薬を使用しておりません。チリでオーガニックEVオイーブオイルを生産しているのはバージェ・グランデ社のみとなります。 ・HACCP(ハサップ)イスラムのHARAL(ハラール)のオーガニック認証を取得しております。 ・ バージェ・グランデ社は、自社農場で栽培・収穫、自社工場で搾油・ボトリングというトレサビリティにより、高い品質管理を実現しております。 ・収穫後4時間以内にオリーブを絞るので、非常にフレッシュです。 ・ 4種類のEVオリーブオイルをブレンドしております。 それぞれの特徴は ※アルベキーナ(スペイン種):マイルドで、安定感のある味わい。料理に使いやすい。 ※フラントイオ(イタリア種):フルーティーでアロマティック辛味が強く、ボディ感がある。 ※アルボサナ(イタリア種):高級で希少な品種。辛味と苦味がやや強い。 ※コロネイキ(ギリシャ種):とてもフルーティーでオイルの品質が高く、オリーブの中で最も酸化しにくい品種。ポリフェノール値が非常に高い。 4種類のオイルをブレンドすることにより、一層バランスのとれた、完成度の高い味となります。オイル同士がそれぞれの欠点を補うのです。 なおかつブレンドすることにより、火に強い(炒め物に使用しても風味が飛びにくい)オイルに生まれ変わるのです。 このスペイン種とイタリア種のブレンドは、チリだからこそ可能なスペシャルなブレンドです。 スペインとイタリアはオリーブオイルの生産においてライバル同士なので、他国の品種を使わないためです。 ・ 一口飲めば、新鮮さ、ハーブの青々しさ、アロマ、コク、ポリフェノールによる辛みを実感することでしょう。 ・サラダに、パンに、パスタに、スープに、ピラフに、炒め物に、揚げ物に、煮込みに、炊き込み御飯に、どんな料理にも使える、しかも健康に良い、おいしい万能オイルです! ・ 特にアルベキーナ種はしょうゆとの相性がバツグンで、和食にも使いやすいオイルとなっています。

  • 商品詳細
  • 送料について
  • 販売ショップについて
  • クチコミ

PAGE TOP