ミヤモンテ フルボ酸・気麗留(キレート 100ml)

  • 商品詳細
  • 送料について
  • 販売ショップについて
  • クチコミ
大地の恵み ミヤモンテフルボ酸
ご購入はこちら

ミヤモンテフルボ酸はフミン酸を
含まない100%オーガニックフルボ酸

大地の恵み「フルボ酸」とは?

フルボ酸とは、何百年という腐食連鎖の中からできた地球の恵みです。

奇跡の因子!と言われるフルボ酸。

地球の食物連鎖の中で、動植物などの生き物が命を全うし、長い年月をかけて微生物の働きにより分解・発酵を繰り返しながら出来た物質です。その出来た物質から、フルボ酸が抽出されます。
フルボ酸は動植物に生きるために必要なミネラルを運び、不必要なミネラルを排泄します。
地球上のミネラルは人間にも同じようにあり、ミネラルのバランスが崩れた時に病気を起こすといわれています。

腐葉土
食物連鎖の中から生まれたフルボ酸成分を体に摂りいれると…??

フルボ酸の特徴

動植物が生きていくために必要なミネラルなどの重金属を吸着したり排出してくれたりします。
そして体内の重金属のバランスを保ちます。

そのため健康上の問題に劇的な好影響を与えることが期待できます。
身体にはフルボ酸が0.02%存在し重金属のバランスを自動的に判別しています。

このフルボ酸は植物系です。
フミン酸を含まない良質なフルボ酸です。
フルボ酸の特徴であるキレート力にすぐれ健康に導きます。

何百年の食物連鎖の結果できた地球の恵み
他社製品との違いのヒミツ
  ミヤモンテフルボ酸 他のフルボ酸
抽出方法 植物・果実
(乳酸菌やイースト菌による発酵)
腐葉土(動物、植物などの死骸の蓄積)
化石物質から抽出されたフルボ酸は塩素に反応するとトリハロメタンを発生するフミン酸を多量に含んでいるので注意が必要です。
フミン酸 なし
(フルボ酸をフミン酸からの分離に成功し腐植物質は100%高純度完全フルボ酸です)
腐食物質(フミン酸)からフルボ酸だけを抽出するのは非常に困難で、市販されているフルボ酸の中にはフミン酸を含む純度の低いフルボ酸もございます。
※腐植酸(フミン酸)をフルボ酸と販売している商品もございます。
腐植酸(フミン酸)と富里酸(フルボ酸)は漢字を見て頂けるとお解りになると思いますが腐植酸はどこにでも沢山ある物質です。
金 額 植物から培養することに成功したため安価でご提供。 フルボ酸パウダー
0.1g : 25.000円

フルボ酸を自然から抽出する事は
地球上の成長促進に必須である成分が
無くなり地球が枯死する事を意味してます。
自然界からフルボ酸を抽出する事は自然破壊につながるのです。
ミヤモンテフルボ酸はナチュラルリサイクル商品です。

ミヤモンテフルボ酸はアメリカ食品医薬品局FDAに認定されております。

ミヤモンテフルボ酸の使い方
使い方はとっても簡単!

ミヤモンテ フルボ酸は飲みすぎても問題はございませんが、目安として1日約5ml推奨しております。
特に調子が悪い時は最初の1~2週間は多めに10~30mlを摂取するとよいです。

あらゆるお料理や刺身類、肉類など数的ふりかけてお召し上がりください。酢の物、サラダドレッシングに入れると酸味が少しマイルドになります。

化粧水や洗顔に数的、また入浴時に数的を湯船に落として入るとお肌にフルボ酸が浸透します。
(洗顔・化粧水に混ぜて使用する場合必ず10倍以上希釈してご使用ください。)

花瓶に数的、またフルボ酸を希釈し(500倍)植物に霧吹き等で散布してください。

犬や猫、金魚等のお水やペットフードに混ぜてご利用ください。
元気になりますよ!

開発者について
ミヤモンテフルボ酸開発者 ディック・ミヤヤマ氏

1945年生まれ。
外科医、専門分野:がん、医学博士
2003年に独自のバイオテクロジーで100%植物を利用した人工栽培からのフルボ抽出に成功。
このフルボ酸は、フミン酸を全く使わず塩素と反応してもトリハロメタンを発生しないのが特徴でキレート力に優れている。

フルボ酸で健康づくり(著者・ディックミヤヤマ)

フルボ酸を知るにはお奨めの1冊です。必見です。

フルボ酸で発毛・育毛(著者・ディックミヤヤマ)

脱毛は病気です。そして髪は大切な臓器です。

只今もれなく計量スプーンプレゼント中!

計量スプーンは1回のご注文につき1本プレゼントとなります。

定期購入のご案内
ご使用上の注意点
  1. 気麗留(キレート)は薬ではありません。健康維持にご使用ください。
  2. 適切な摂取量、必要な栄養をキレート吸収し、不必要な成分を排出する働きが知られます。
    この事は通常のビタミン剤やミネラル等のサプリメント(ミネラル、ビタミン)漢方、薬などと吸着結合して必要に応じて吸着したり、大量のエネルギーを精製し運ぶことが予測されます。
    薬の量と気麗留の量のバランスは体調を考えて摂取してください。突然の体内の変化がないように少量づつ適量の摂取をおすすめします。
  3. フルボ酸は、乳酸菌や酵素ではありません。乳酸菌や酵素を元気に導きバランスを整えます。
  4. フルボ酸は命の源?バランスの取れた食事の摂取をする事で最大限に利用するように働きかけます。
  5. お肌などに直接気麗留を使用する場合10倍に薄めてご使用ください現役を使用すると化粧品などのお肌へのミネラル沈殿がキレートして炎症を起こします。
  6. 異常を感じる場合は医師に相談してください。

  • 商品詳細
  • 送料について
  • 販売ショップについて
  • クチコミ

PAGE TOP