皮膚保護クリーム プロテクトX1 80ml

  • 商品詳細
  • 送料について
  • 販売ショップについて
  • クチコミ
皮膚保護クリーム プロテクトX1 80ml
感動の使い心地!! 従来のハンドクリームでは手荒れを解消できない方にお勧めです。  
     
商品コード0003520
成     分水、セタノール、ステアリン酸(アミノエチルアミノプロピルメチコン・ ジメチコン)コポリマー、
ミリスチン酸シソプロピル、グリセリン、 ミリスチン酸、PVP、TEA、
パーフルオロポリメチルイソプロピル、ペヘニルアルコール、
酢酸トコフェロール、トリクロサン、グリチルレチン酸ステアリル、
PCAイソステアリン酸グリセレス-25ミリスチン酸ポリグリセリル-10、トリデセス-3酢酸Na
内容量80ml
ご使用方法●1日2回塗るだけ。(弱くなった場合は付け加えてください)
●仕事の前に塗ってください。
●皮膚に保護膜うを作りますので手洗いしても約4時間は落ちません。
使用ポイント1.手をきれいに洗い汚れを落として乾燥させてください。
2.プロテクトX1を1滴(アーモンドの半分の大きさが目安)を出します。
3.皮膚にまんべんなくすり込んでください。
4.およそ5分後に皮膚に保護膜が形成されて保護作用があらわれます。
アーテック価格
(税込)
1,365円
ハンドクリーム類は「仕事の後で保湿成分を補うもの」で、皮膚保護クリームは「仕事の前に保護膜を形成させて、刺激物をブロックするもの」です。 

1.抜群の保護作用 <3重バリアが手肌をしっかり守ります>

類似品で使われるジメチコン(シリコンの一種)とPVPに加えて、さらに撥水性の強いフッ素コート成分を独自の製法で配合して、3重の保護膜を形成することで、外からの刺激物への保護作用を一層高めました。
第1のバリア→アミノ変性シリコンが手肌に吸着して、シリコンの保護膜を形成
第2のバリア→シリコンコートの上に、撥水性の良いフッ素化合物を吸着させてフッ素の保護膜を形成
第3のバリア→ダブルの保護膜の上に、さらにビニールの手袋をはめるようなイメージのポリビニルピロリドン(PVP)の保護膜を形成します。
◦従いまして、クリームを塗った手を5分後以降に水・湯で洗っても、違和感のない状態で約4時間の保護作用を持続します。
午前と午後の仕事始めに各1回使用することで、手肌を刺激物からしっかり守ります。


2.究極の使用感
<心地よいベールで包まれた感覚を体感できます>


◦“保護作用を高めると、使用感は低下する”と言われる従来の皮膚保護クリームの課題を見事に解決しました。実際に手に塗っていただければ、特長(2)に納得していただけると確信しています。
まず、クリーム自体の匂いが全くありません。
特に看護師、ヘルパー、美容師の方々は、患者様やお客様に接触するお仕事だけに、匂いの漂うクリームは不適切であり、またご自身も不快感を抱いているはずですが、プロテクトX1はその点を完全に解決しました。
◦さらに、ベタつきを少なくしたことで使用感の良さを高めました。ローションに近い低粘度のクリームで、両方の手指なら1回0.6mL(アーモンドの半分位)でも十分伸びます。
塗ってしばらくすると、手肌を見えないベールで包んでいる感覚が醸し出されて来ます。 これなら、仕事の前に手に塗っても、物が滑ることもなく、手に触れる器具や事務用品にもクリームは移りません。
まさに、“サラサラ感としっとり感の絶妙な調和”と言えます。


3.納得の経済性 <コストパフォーマンスを極めました>

◦プロの日常業務で普及する皮膚保護クリームの3つ目の鍵は、毎日の使用に際しての経費負担ができるだけ軽いことです。 これは、決して安売りや価格破壊の商品を提供することではなく、“商品の性能・機能に対して、購入コストに満足がいくか否か?”に応えられる商品の提供を意味します。プロテクトX1は、輸入品でなく国産品であり、輸入コストは含まれていません。
また、化粧品にありがちな高級容器を排して、実用容器を採用しました。極力、余計なコストをカットして、手荒れや汚れ・匂いの浸透で悩むプロの方々が、毎日使用していただくにふさわしい価格を設定しました。その結果、1回分7.3円という低コストを実現しました(⇒税込み定価7,350円の600mL品で1回0.6mLを使用した場合での換算)。 おそらく、類似品中では最低クラスに入るでしょう。
◦一方、ハンドクリーム類との単純な値段比較では、確かに高いようです。
しかし、手洗いの度にハンドクリーム類を何度も塗りなおしたり、洗浄剤で何度も汚れ・臭いを落したりするコストは、意外とかかっているものです。
プロテクトX1の手荒れ防止効果と汚れ・臭い落し効果(正確には皮膚への浸透防止効果)を含めて総合的に比較すると、コストパフォーマンスは秀でていることを強調しておきます


4.安全性・安定性 
<商品の信頼性を裏付ける隠れた評価基準です>


◦化粧品の防腐剤でよく使われるパラベンを配合成分から除き、トリクロサンを使用しました。
◦他の配合成分も安全性重視の構成をしています。
◦商品の有効期限は、未開封で3年以上あります。但し、紫外線の当たる場所を避けた常温保管が原則です。
◦各種の安全性試験、機能性試験を行っています。
 「急性経口毒性試験(日本食品分析センター)」
 「クローズド24時間皮膚パッチ試験(フェースサーベイ美容皮膚医科学センター)」
 「微生物5種類の保護膜不透過試験(京都微生物研究所)」


5.利便性・環境への配慮 <容器も重要な評価基準です>

◦衛生管理を重要視する業務(医療、食品等)において、職場で共同使用する際、広口瓶ではクリームに他人の指が触れることで細菌の増殖につながり、チューブ式では共同使用に不便さもあり、プロテクトX1は性状を低粘度クリームにして、広口瓶やチューブ式でなく、ワンプッシュのポンプ式容 器を採用しました。
◦さらに、容器を廃棄する際に低粘度クリームは容器中身が洗い易くなる点、リサイクル可能なプラスチック容器を採用した点なども、プロテクトX1の利便性と環境への配慮の考え方が製品に活かされています。

  • 商品詳細
  • 送料について
  • 販売ショップについて
  • クチコミ

PAGE TOP