腰痛の漢方薬 妙薬「精禍(せいか)」 1か月分(90包)

腰痛の漢方薬 妙薬「精禍(せいか)」 1か月分(90包)

くすりのファーマシィ

販売価格: 7,776円(税込)
在庫: あり
購入数:
カートに入れる

  • 商品詳細
  • 送料について
  • 販売ショップについて
  • クチコミ

腰痛やヘルニアでお悩みのあなたへ

腰部・腰痛・筋肉痙攣の漢方薬 「精禍(せいか)」が

あなたの慢性的なお悩みに効きます。

「日本人の悩みに多い腰痛の特効薬が

東京・上野の大正八年の

老舗漢方薬メーカーにあった!」

店頭相談事例ケース

今回相談にお見えになられたのは、

隣のビルの地下鉄営団の運転手(46歳男性S氏)だ。


「腰痛が激しくて、お医者にも行ったんですが・・・

なんともなりません。どうにかしないと、

仕事にも大きく差し支えますし、

運転手だけに、集中力がとても大切なのです。

しかし、これだけ腰が痛いと何も出来ません。」

湿気に当ったのか、S氏は相当、

運動過労からか腰痛が激しいと言う。

「腰痛の4割以上は病院に行って、

MRIやレントゲンでは分からないもんで、

これらを腰痛症と言うんですね。

ギックリ腰は急性腰痛症と言われます。

腰痛に対してはなかなか良い方法がないない、

って皆さん叫ばれていますが、

実は腰痛に対しての効能を持つ、

漢方薬「精禍(せいか)」がおススメなのです。

S氏には「精禍(せいか)」を1ヶ月ほど飲んでもらいました。

そして、1ヵ月後、S氏はご来店され、

非常に感激されておられました。

今ではお守り代わりに1日一袋飲んでおられるそうです。


別の相談事例のケース

)東京都多摩から上野駅前弊社迄で、

休み休みで半日かけ、その間は腰痛で脂ら汗を拭き拭き

やっとの思いで来られました。


「精禍(せいか)」を1ヶ月間服用。


今では、仕事は山奥で薪を担いで炭焼きが

できるほどになった、と

お礼の電話を頂きました。


腰痛の原因と対処法

漢方薬「精禍(せいか)」の効能の範囲


原点の寄り所と効能の仕組み

腰痛への日常的な対処法

腰は体の要の部分。

大切なのは「今より少し大事にしてあげること」

腰は体の中でも特に重たい脳から上半身を

しっかりとささえています。

その重さの負担を支えているのですから、

楽であるはずがありません。

しかし、私達はそんなのもお構いなしに、

腰にとって良くないことを日常の生活で

どんどん後先考えず行います。

例えば、重たいものを持ったり、日常の動作にいたるまで。


そんな中では腰が痛くなって当然です。

「腰が痛い、腰が痛い・・・」

と口癖のように話す方がおられますが、

そのようなお悩みの方にこそ、

腰痛でお困りの方の漢方薬「精禍(せいか)」を

飲んで頂く事で、内側からの改善、

そして、ご自身が少しでも腰を大事にしようという重いが、

日常生活の動作に影響してきます。

ちょっとした心がけがとても大事なのです。


同じ飲むなら、きちんと実績ある漢方薬を選びたいもの。


私達は大正8年創業の老舗漢方薬メーカー、

建林松鶴堂の「精禍(せいか)」をおすすめしております。

建林松鶴堂
精禍 (せいか)

【効能・効果】
●腰、あるいは背中から腰、大腿部の筋肉けいれん、痛み
●脂汗の流れるような劇痛

適応症
腰部、腰痛、筋肉けいれん

内容量 90包

用法・用量 成人1回1包 1日3回食前又は食間に服用してください。
食間とは・・・食後2~3時間を指します。
成分・分量 ケイヒ末・・・0.64g、カンゾウ末・・・0.24g
シャクヤク末・・・0.64g、センキュウ末・・・0.64g
トウキ末・・・0.64g、ニンジン末・・・0.64g
ジオウ末・・・0.64g、ゴシツ末・・・0.64g
トチュウ末・・・0.64g、ジンギョウ末・・・0.64g
販売者 株式会社 建林松鶴堂
東京都台東区東上野4-3-1
区 分 日本製:医薬品
広告文責 くすりのファーマシィ
0820-23-0555

「食生活」は乱れていませんか?

「医食同源」、忘れていませんか?

「生活の基本は食事です。

どんなによく効く薬をのんでも食生活が乱れていたら効く薬も効き目は

ありません。患者さんにはまず食生活の指導です。

体調と体質を診て、献立を考え、避けてもらう食品を覚えてもらいます。

例えば、体を冷やすと良くない体質の人には冷たい食べ物や飲み物は

控えてもらい、体を温めることを考えてもらいます。これは夏冬を問いません。

それから薬の相談に入ります。自分の体を大事にする人にはまず効きます」

偏った食事、カップラーメンの食べすぎや朝食抜きを避けるなど、

基本を守ることが大切です。

医食同源という言葉に代表されるように、

体を守ることと、食べることは同じほど、大切なのです。

悩んでいる人を助けてあげたい

私は薬剤師として長年勤めて参りましたが、

昔に比べて、腰痛で悩む方が圧倒的に増えました。

腰痛は、近年、治療が発達したとはいえ、

日本人には、つきものとも言えるほど、多いからだの悩みです

腰痛は、

痛みがひどい時は日常生活に支障を来たし、

拷問の状態です。

体調を崩した時、あるいは、なぜ自分だけなのか・・・

もしかすると、その答えは人よりも痛みを負うことで、

人の痛みのわかる人間になれるということではないでしょうか。

健康のありがたさ、大切さを知っているあなたに、

もう一度、元気な笑顔を取り戻してもらいたい。

現在はインターネットを通じて、店頭だけでなく、遠くで悩まれている方にも、

私の思いが届いて、少しでも元気になってくることを願っております。

くすりのファーマシィ薬剤師 富原喜一郎

くすりのファーマシィ管理薬剤師 富原 喜一郎(85)

腰痛治療の東洋医学的なコツ

まずは2ヶ月間。

腰痛治療の基本は、じっくり焦らず、根気良く、

そして、あきらめずです。

漢方医学的には、

短気でイライラしがちな

気の乱れが激しい人ほど、

この病から離れられる事は難しい、とされます。

ですから、漢方で、体のリズムを整えて、

体の治癒力を高めましょう。

腰痛の漢方薬 妙薬「精禍(せいか)」 1か月分(90包)
腰痛の漢方薬 妙薬「精禍(せいか)」 1か月分(90包)

くすりのファーマシィ

販売価格: 7,776円(税込)
在庫: あり
購入数:
カートに入れる

腰痛の漢方薬 妙薬「精禍(せいか)」 1か月分(90包)
腰痛の漢方薬 妙薬「精禍(せいか)」 1か月分(90包)

くすりのファーマシィ

販売価格: 7,776円(税込)
在庫: あり
購入数:
カートに入れる

  • 商品詳細
  • 送料について
  • 販売ショップについて
  • クチコミ

PAGE TOP