観葉植物の人気ランキング

商品写真

商品について

価格

  • 第1位

    観葉植物 光触媒観葉植物 パキラ/pachira【green2】Re:CENO(リセノ)インテリア

    消臭・抗菌・防汚・ホルムアルデヒド分解の効果のある、光触媒仕様の人工観葉植物。 水やりの必要がなく、環境にも優しい、お手軽インテリアグリーンです。

    Re:CENOインテリア

    10,800円

  • 第2位

    チランジア マレモンティ

    T.mallemontii   タイプ 銀葉   大きさ 中   花の色 紫■特徴細葉で乾燥に弱いのでまめな水やりが必要です。群生して育てると沢山の花をつけるのですごい綺麗です。花も咲きやすく、花には香りがあります。私には、フルーティーな香りがしました。■商品説明写真は参考です。サイズは大体13cm程度です。

    STORES.jp

    2,160円

  • 第3位

    チランジア / クロカータ トリスティス (T.crocata var. tristis)

    【種名】チランジア クロカータ トリスティスTillandsia crocata var. tristis【特徴】クロカータの変種トリスティスになります。一般的なクロカータに比べて葉は細くフワフワのトリコームもありません。開花時には黄色い花を咲かせます。【サイズ】写真に写っている物差しをご参考下さい。【説明】チランジアは主にアメリカ南部、メキシコ、中南米に広く分布するアナナス科チランジア属(パイナップルの仲間)の植物です。原生地では樹木や岩などに着生し、雨や霧などで濡れた葉から水分を吸収して生活しています。植物なのに土を必要としないその独特のスタイルからエアープランツとも呼ばれています。※普及種のため、掲載写真はサンプルです。 (同等品をお届け)

    STORES.jp

    1,620円

  • 4位

    チランジア / レッドトーチ (T.'Red Torch')

    【種名】チランジア レッドトーチTillandsia 'Red Torch'【特徴】弓なりの曲線が美しい灰緑色の葉が特徴のグァテマラ原産自然交配種のチランジアです。成長すると30cm以上と大型に成長し、開花期にはとても見事な真っ赤な花序を出します。【サイズ】写真に写っている物差しをご参考下さい。【説明】チランジアは主にアメリカ南部、メキシコ、中南米に広く分布するアナナス科チランジア属(パイナップルの仲間)の植物です。原生地では樹木や岩などに着生し、雨や霧などで濡れた葉から水分を吸収して生活しています。植物なのに土を必要としないその独特のスタイルからエアープランツとも呼ばれています。※画像撮影日:2018/1/2 (現品) (常葉植物園 本社農場にて撮影)

    STORES.jp

    12,420円

  • 5位

    チランジア / カピタータ ドミンゲンシス (T.capitata var. domingensis)

    【種名】チランジア カピタータ ドミンゲンシスTillandsia capitata var. domingensis【特徴】ワインレッド色の葉が美しいカピタータ種です。カピタータ系は大型になる種類が多いが、こちらは大きくなっても12cm程度です。【サイズ】写真に写っている物差しをご参考下さい。【説明】チランジアは主にアメリカ南部、メキシコ、中南米に広く分布するアナナス科チランジア属(パイナップルの仲間)の植物です。原生地では樹木や岩などに着生し、雨や霧などで濡れた葉から水分を吸収して生活しています。植物なのに土を必要としないその独特のスタイルからエアープランツとも呼ばれています。※画像撮影日:2018/4/2 (現品) (常葉植物園-東京本社農場にて撮影)

    STORES.jp

    2,880円

  • 6位

    チランジア / バンデンシス (T.bandensis)

    【種名】チランジア バンデンシスTillandsia bandensis【特徴】ボリビア、ブラジル、ペルー、ウルグアイ、アルゼンチン原産。葉が扇状に展開する変わった草姿の種類です。開花時には香りのある紫色の花を咲かせます。【サイズ】写真に写っている物差しをご参考下さい。【説明】チランジアは主にアメリカ南部、メキシコ、中南米に広く分布するアナナス科チランジア属(パイナップルの仲間)の植物です。原生地では樹木や岩などに着生し、雨や霧などで濡れた葉から水分を吸収して生活しています。植物なのに土を必要としないその独特のスタイルからエアープランツとも呼ばれています。※普及種のため、掲載写真はサンプルです。 (同等品をお届け)

    STORES.jp

    882円

  • 7位

    チランジア / アエラントス ブロンズ (T.aeranthos 'Bronze')

    【種名】チランジア アエラントス ブロンズTillandsia aeranthos 'Bronze'【特徴】ミニチュアサイズのアエラントスです。大きくはなりませんが、良く子株を出します。光が強い環境では草体全体がブロンズ色になります。【サイズ】写真に写っている物差しをご参考下さい。【説明】チランジアは主にアメリカ南部、メキシコ、中南米に広く分布するアナナス科チランジア属(パイナップルの仲間)の植物です。原生地では樹木や岩などに着生し、雨や霧などで濡れた葉から水分を吸収して生活しています。植物なのに土を必要としないその独特のスタイルからエアープランツとも呼ばれています。※普及種のため、掲載写真はサンプルです。 (同等品をお届け)

    STORES.jp

    585円

  • 8位

    チランジア / ブルボーサ ベリーズ (T.bulbosa 'Belize')

    【種名】チランジア ブルボーサ ベリーズTillandsia bulbosa 'Belize'【特徴】一般的なブルボーサに比べて大型になる種類で背丈は20cmを超えて育ちます。開花時には葉の先端と蕾は赤く染まり紫色の花が咲く、コントラストがとても綺麗な種類です。【サイズ】写真に写っている物差しをご参考下さい。【説明】チランジアは主にアメリカ南部、メキシコ、中南米に広く分布するアナナス科チランジア属(パイナップルの仲間)の植物です。原生地では樹木や岩などに着生し、雨や霧などで濡れた葉から水分を吸収して生活しています。植物なのに土を必要としないその独特のスタイルからエアープランツとも呼ばれています。※画像撮影日:2018/1/28 (現品) (常葉植物園-東京本社農場にて撮影)

    STORES.jp

    3,960円

  • 9位

    チランジア / ココエンシス (T.cocoensis)

    【種名】チランジア ココエンシスTillandsia cocoensis【特徴】ライトグリーンの硬質の葉を茎を中心に放射状に展開する有茎タイプのチランジアです。枝分かれして増え、開花時にはピンク色の蕾から美しい白い三弁花を咲かせます。【サイズ】写真に写っている物差しをご参考下さい。【説明】チランジアは主にアメリカ南部、メキシコ、中南米に広く分布するアナナス科チランジア属(パイナップルの仲間)の植物です。原生地では樹木や岩などに着生し、雨や霧などで濡れた葉から水分を吸収して生活しています。植物なのに土を必要としないその独特のスタイルからエアープランツとも呼ばれています。※普及種のため、掲載写真はサンプルです。 (同等品をお届け)

    STORES.jp

    810円

PAGE TOP