ガン種類別徹底解説

あこがれのあのスナイパーや、アニメの主人公が使っていたあのガンを使ってみたい!
そんななたはまずこの記事をチェック!それぞれの特徴をよく理解して戦術に生かしましょう

ガン種類別徹底解説

今回はサバゲーでよく使われる代表的な5種類のガンの特徴・戦術を解説していきます!

アサルトライフル

なんでもこなすオールマイティーなガン。迷ったらこれ!

アサルトライフルとは

米軍が使っていたM16や現役のM4A1など、ちょっと大きめのライフルをアサルトライフルと言います。現在、各国軍隊のもっとも一般的な歩兵用銃器となっていて、最近では全長が短いコンパクトなカービンタイプと呼ばれるものが主流となっています。サバゲーではこれを使う人が一番多いです。M4カービン、AK74、G36などが代表的ですが、これ一丁あればほとんどのゲームパターンに対応できる、まさにオールマイティー!

アサルトライフルの特徴

銃は一般的に銃身が長い方が弾が真っ直ぐ速く飛びますが、このアサルトライフルは十分な長さがあるので狙ったところにちゃんと飛んでいきます。
さらに弾数を多めに携行できるのが特長です。アサルトライフルは、照準速度、連射速度、命中精度、リロード性などのバランスがよく、近距離から遠距離までカバーできます。
これだけ揃っていれば、オールマイティーなのもうなずけるはず!もし、どのガンにしようか迷ったら、まずはアサルトライフルの中から気に入ったものを探すのをおすすめします!発売されている種類も多く、オプション品もしっかり充実しているので、こだわってあなた好みの一丁を作り上げることもできます!

ゲーム内での使い方

ガン内に込められる弾数が多いため、5分以上の銃撃戦に耐えられます。オールマイティーなので、どの場面でもアタッカーもスナイパーもこなす、アサルトライフルの魅力を感じることができるでしょう。


サブマシンガン

機動性がピカイチ!動き回って敵を殲滅したいという人にぴったりです。

サブマシンガンとは

現在、各国軍隊のもっとも一般的な歩兵用銃器となっているのがこのサブマシンガンです。最近では全長が短いコンパクトなカービンタイプが主流となっています。
サバゲーマーの中でもこのサブマシンガンをメインで使用している人は多いです。MP5、MP7、P-90、Mac10、UZIサブマシンガンの有名どころです。気になる方は一覧をチェックしてみてください。

サブマシンガンの特徴

高威力のライフル弾を使用してフルオートでの連射がサブマシンガンでは可能。小回りがきき、素早い立ち回りで翻弄する近距離向けのガンサブマシンガンタイプのエアガンは、小型・軽量で取り回しが良いことが特長で、ライフルに引けをとらない性能を持つが、携行弾数の少なさやパワーや火力ではアサルトライフルに劣る面もある。

ゲーム内での使い方

サブマシンガンは軽量で取り回しやすいという、機動性が最大の特徴です。アサルトライフルよりも大きく速く動いて、素早く初弾を撃つことが可能であるため、ゲームの中ではアタックや隠密行動に向いています。


スナイパーライフル

一撃必殺!目指せゴルゴ13。

スナイパーライフルとは

命中精度の高い単発式のライフルで、スコープを装着し遠距離からの狙撃に用いる銃器のことです。いわゆるゴルゴ13が使っているガンというとわかりやすいかもしれません。ゴルゴ13は数km先から敵をヒットしていますが、エアガンでは残念ながらそこまではできません。しかしながら、憧れのアニメさながらに敵をヒットできる!とサバゲーマーからの支持は厚いです。代表的なのはPSG-1やG3、M14 です。スナイパーたちはまさに射撃の腕前がすべて。普段は地味に見えますが、尊敬や賞賛を一身に集める存在です。

スナイパーライフルの特徴

一言で言うと、長くてちょっと重いのが特徴です。というのも、高い命中精度を求めるため全長が長くなっています。スナイパーライフルの場合バレル(銃身)の精度がアサルトライフルなどよりも高く、長いため狙った所に一直線に弾が飛んでいきます。
ボルトアクションのエアーライフルは電動ほど高くも重くもありません。ただし、1発ごとに自分でレバーを引いて撃つので連射は出来ないため、一発一発に対し集中力を求められます。

ゲーム内での使い方

ゴルゴ13のごとく、狙撃手が使うのがこのスナイパーライフルです。 アクティブにフィールドを駆け回るのもサバイバルゲームの魅力ですが、静かに遠くから敵を狙撃する快感もまたサバイバルゲームの醍醐味の1つです。高度な射撃技術を要求されるため、初心者にスナイパーは少しハードルが高いかもしれません。しかし、それだけに狙撃に成功したときの快感は何にもかえがたいものがあります。


ハンドガン

あると安心。サブとしての役目をきっちり果たす、The・ガン。

ハンドガンとは

いわゆる拳銃です。
動作が本物っぽいので銃を好きな人に好まれます。引金を引くたびに連射できるオートマチックピストルと回転式弾倉を備えるリボルバー拳銃の2種類があります。サバゲーでは性能的にオートマチックを使用するゲーマーが多く、メインで使用するエアガンの補助武器としてホルスターに入れて携帯する場合が多いです。また屋内戦などの狭い場所では、ライフルより取り回しの良いハンドガンに切り替えて使用するケースもあります。

ハンドガンの特徴

ハンドガンタイプのエアガンは、小型で携帯性に優れています。しかし、一方で携行弾数が少ないため、頻繁なマガジンチェンジが必要になります。体の動きを阻害しないため、移動しながらでも素早く照準できるのが特徴です。正確な射撃にはかなりの練習が必要になります。コルトM1911ガバメント、ベレッタM92F、グロック17、シグP226などが人気です。欠点は冬使えないことです。気温が低いとガスが膨張できないので弾が上手く発射できません。

ゲーム内での使い方

メインでハンドガンを使うというより、メインで使うアサルトライフルや、サブマシンガンなどのサブとして使用されることが多いです。しかし、接近戦においては、ライフルやサブマシンガンよりも素早く狙って撃てるので、フィールドのサイズやタイプによってはハンドガンのみでも戦うことができます。


ショットガン

一撃で形勢逆転!?広い面の制圧が可能!

ショットガンとは

ショットガンとは、ショットシェルと呼ばれる小さな鉛弾がたくさん詰まった散弾を発射する銃のことです。もっと簡単に言うと、連射できるスナイパーライフルです。一回一回レバーを引き、弾を発射するスナイパーライフルに対し、こちらはその必要がありません。
東京マルイではエアコッキング式および、ガス式のショットガンがラインアップされています。

ショットガンの特徴

一度に多くの弾を発射できるので、経験値があれば、広い面積の制圧が可能です。他のガンと比べ、維持費が比較的安いそのため、なるべく費用はかけずにサバゲーを楽しみたい・装備を揃えたい!という人にはお勧めです。ガス式を使用する場合は、冬場はガスが固まってしまううえ、ショットガンはガスの使用量が多いため、向きません。

ゲーム内での使い方

スナイパーライフルのように潜んでピンポイントを狙撃するよりも、アクティブに動きながら相手を翻弄する戦い方に向いてます。電動ガンとの正面対決は避け、動きながら相手を翻弄して、機動力を活かすことをお勧めします。

スタイル別装備品コーディネート サバゲー初心者講座TOP