ちいさくて愛嬌たっぷりのあの子のために/ハムスター飼育用品特集

初めてハムスターを飼う方も、買換え、買い足しの方にもおすすめの、
ゲージや可愛いハウス、エサまで習性と合わせてご紹介しています。
飼い主とハムスターの愛あふれる共同生活に欠かせない飼育グッズに注目!

  • pickup

    連結パーツでより楽しめる”コンビシリーズ”

    ferplast製ハムスターハウス

    7,344

  • ケージ

    暖かいのは水槽タイプ、涼しいのは金網タイプです。季節に応じて使い分けることもおすすめです。また、ゴールデンかドワーフかによって、必要なゲージサイズが異なるので注意が必要です。可愛いデザインケージにも注目です。

  • エサ

    穀類を粉末にして固めたペレットが主食となります。ミックスフードもありますが、好きな物だけ食べてしまい、栄養不足や、肥満の原因になるので主食にはふさわしくありません。開封したフードは、直射日光を避け湿気の少ない場所で管理します。

  • ハウス・トンネル・回し車

    ハムスターは狭くて暗い場所を好みます。後ろ足で立てるぐらいのサイズのハウスを用意しましょう。地中での生活を再現できるトンネルもおすすめ。回し車は、運動不足にならないよう用意してあげましょう。ただし、怪我をしないよう安全に回せるものを選んでください。

  • フード入れ・ウォーターボトル

    専用のフード入れを用意すると、自然とハムスターも場所を覚えます。ひっくり返さないよう、安定感のあるフード入れを選びましょう。また、深すぎるものは、中に入ってしまうため、不衛生です。ウォーターボトルを設置しましょう。ゲージに合わせて取り付けられるものを選びます。

  • トイレタリー・浴び砂

    環境を整えると、トイレも覚えてくれます。トイレ砂も飛び散りにくいので屋根付きの、プラスチック製がおすすめです。浴び砂は、毛に付いた汚れや嫌な臭いを取るための物です。用意しても砂浴びをしない子やトイレで砂浴びをする子もいるので必須ではありません。

  • 床材

    掘ったりもぐったりすることで、体を温めるハムスターには、床材が必須です。ゲージの底には、完全に体が埋もれるくらいたっぷりと敷いてあげましょう。せっかく入れた床材を食べてしまう子もいるので、観察が必要です。

  • かじり木

    歯の伸び過ぎを防止するかじり木。前歯の伸び過ぎや、曲がってしまうことで噛み合わせがうまくいかなくなります。柔らかいものばかりを食べているとに伸び過ぎることがあります。是非日々の体調チェックと共に歯のチェックも行ってください。