夏バテ解消への近道「症状別!夏バテ対策特集」なんだか疲れる、寝れない日が続く、食欲がない。。。そんな夏バテの症状に合わせた対策、解消アイテムをご紹介!

  • 「睡眠不足を解消!」熱帯夜が続いて眠れないあなたは
  • 「食欲不振を解消!」暑くて食欲がないあなたは
  • 「疲労回復」だるくて、疲れが取れないあなたは
  • 「夏バテ対策(室内編)」
  • 「夏バテ対策(外出編)」

睡眠不足

熱帯夜で寝苦しい夜を解消するには、湿度の調整が必要不可欠です。除湿機やエアコンのドライが活躍です。他にも冷たい効果のある寝具を使ったり、安眠に導くアイテムや着心地の良いパジャマで快適な睡眠生活を手に入れましょう!

  • エアコン・扇風機
  • 除湿機
  • ひんやり寝具
  • 安眠グッズ
  • パジャマ

食欲不振

暑くて、なかなか食欲がわかないときは、カレーなど香辛料で食欲を増進したり、栄養満点で消化も良い、うなぎなどを食べましょう!もちろん食が進まない日は、のど越しの良い素麺やスイカなどを食べ、足りない分はサプリメントで栄養を補充しましょう!

  • カレー
  • うなぎ
  • 素麺
  • スイカ
  • サプリメント

疲労回復

疲労には、クエン酸が豊富な梅干しなどを取りましょう!クエン酸と合わせると効果倍増の豚肉もおススメ!夏は知らない内に脱水状態なので、水分をしっかり補給することも忘れずに。ついついシャワーで済ませたくなりますが湯船につかって疲れを取り、マッサージ機でリラックスするのも良いですね。

  • クエン酸
  • 豚肉
  • 脱水症状防止
  • 入浴剤
  • マッサージチェア

夏バテ対策(室内編)

エアコンを使わないときに活躍するのが、日差しを防ぐ、すだれや遮光カーテン。それに合せて、首を冷やすクールスカーフなど使えば涼しく過ごせます。夏は、ペットにも辛い季節なので暑さ対策をしてあげましょう!エアコンが寒い時におすすめのひざかけもご用意!

  • すだれ
  • 遮光カーテン
  • 熱中症対策
  • ペットのひんやりグッズ
  • ひざかけ

夏バテ対策(外出編)

日差しが強い時間帯に外出する時は、帽子や日傘を使い、直射日光から頭を守りましょう!そしてサングラスで日焼けや眼精疲労を防止すれば、ひと安心!もちろん水分補給は忘れずに!お出かけの際は、扇子などを持っていれば涼しく過ごせるかもしれませんね。

  • メンズ帽子
  • レディース帽子
  • サングラス
  • 扇子
  • 日傘

暑い日が続き、食欲が落ちたり、疲れやすくなったり、眠れなかったりと夏バテの症状が出てきたりしませんか?夏バテ防止には、質の良い睡眠が大切です。寝苦しい原因の一つに、湿度が高いという事があります。除湿機エアコンのドライで調整しましょう。その他にも冷たい効果のある寝具を使ったり、安眠効果を高めるアイテムや着心地の良いパジャマなどで、快適な睡眠を取れるように準備しましょう。そして、食欲が落ちてしまうことも原因の一つです。暑さのストレスや冷たい物の取りすぎで胃にもダメージを与えています。うなぎそうめんなど、食べやすく消化にも良い物を食べたり、カレーなど香辛料の刺激で食欲を増進させたりと対策をしましょう。栄養の偏りが心配な時はサプリメントで調整しましょう。夏バテのせいで体調が優れなく、疲れやすかったりした時は、クエン酸がおススメです。梅干しやレモン、黒酢などに豊富に含まれています。そして、ビタミンB1が豊富な豚肉もおススメです!夏は知らず知らずの内に、水分が体から、なくなっているので、上手に水分を補給しましょう。経口補水液ポカリスエットなどは体液に近いドリンクなので、体に吸収されやすいです。疲れを取るにはお風呂に入るのも効果的です。暑くて湯船に入りたくないときは、クール効果のある入浴剤を使ったりしましょう。それでも疲れが取れないときはマッサージチェアにほぐしてもらいましょう!夏バテを防止するためにも、家の中を涼しくすることを心がけましょう。すだれや風鈴などで風情を出すのも良いですし、遮光カーテンなどを使えば効率的にエアコンが使えるので、節約にもつながります。外に出るときは帽子日傘サングラスなどで紫外線対策をして出かけましょう。楽しい夏を過ごすために、ちょっとの心がけで気を付けましょう!